フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 学級新聞 | トップページ | 宴会そしてカラオケ大会 »

2007年9月18日 (火)

山中温泉

Tenjou Yamanaka Yamanaka2


帰省3日目の9月16日、午前中は母のお墓参りへ。午後は山中温泉内を散策してきました。

近くにあってもなかなか行かないもので、子供の頃のかすかな記憶があるのみ。妹の友人の車に乗せていってもらいました。
散策には「お散歩号」という周遊バスが走っていて自由に乗り降りできるようになってるようです。

すばらしい自然と伝統の残る温泉地は見所がいっぱい。今回はあまり時間がありませんでしたが、今度来る時はもっとゆっくり丹念に歩いてみたいと思いました。

☆一枚目は「山中座」の豪華な蒔絵の天井。もう一種類の天井は菊モチーフでした。そちらも豪華です。

「山中節四季の舞」の上演があると書かれていましたが、次回来る時は見てみたいです。また山中座の前にあるからくり時計は時間ごとに人形が出てきて山中節を踊るらしいです。

☆二枚目はこおろぎ橋から見下ろした写真。

こおろぎ橋は鶴仙渓に架かる総ひのき造りの橋。その昔樋口加奈子主演の「こおろぎ橋」という昼の15分連ドラがあり毎日見ていたのを思い出します。多分樋口加奈子のデビュー作ではないかと思います。でもドラマの内容はさっぱり覚えてません。

橋のそばに建てられた九谷の陶板には「元禄時代以前からかかっている橋で、付近は岩石が多く行く道は危なかったので(行路危ーこうろぎ)と言われ、また秋の夜可憐に鳴くこおろぎの名にちなんで名付けられたとも言われている」と書かれていました。

☆三枚目もこおろぎ橋から見下ろした写真。

下からライトで照らされた部分の葉っぱの色が明るくなっています。撮影時間は夕方5時近くでした。

« 学級新聞 | トップページ | 宴会そしてカラオケ大会 »

7.旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学級新聞 | トップページ | 宴会そしてカラオケ大会 »