フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 宴会そしてカラオケ大会 | トップページ | 「カネボウレヴュー」 »

2007年9月20日 (木)

石川の味・金沢の味

Fugu_4 Kabura_3 Okosiame

9月17日、車で実家から新潟へと帰ってきました。

途中道の駅にいくつか寄り道し、買い物したり、ソフトクリームを食べたりと遠足気分で楽しみました。。

さて帰ってからの楽しみは自分に買ってきたお土産の品。以下の通りです。

.「にしんのぬか漬け」
これは私達は「にっしん棒」と呼んでいました。さっと焼いて食べたりそのままスライスしたりして食べます。

.「ふぐの子ぬか漬」写真左(HPから写真を勝手にコピらせていただきました。)

珍味中の珍味。猛毒を含んでいるというふぐの卵巣のぬか漬けです。日本で唯一石川県だけで製造が許されているというのを昨年「マップル」で見て初めて知りました。昨年お土産にして喜ばれました。

.「かぶら寿し」写真真ん中

石川県の郷土料理のようです。かぶらに寒鰤を挟んで糀漬けにしたもの。昔よくお正月に食べていたのは大根寿し(大根ににしんをはさみ、糀で漬け込んだもの)の方だったと後から気付いたけど、こちらもおいしい。

お土産に差し上げた方からもおいしいと絶賛されました。

そしておやつも

.「俵屋のおこし飴」写真右>(HPから写真を勝手にコピらせていただきました。)
子供の頃、いつも家にありました。大きな樽に入っているのを父にドライバーでおこしてもらって食べてました。人工甘味料不使用でほんのりした甘さがありおいしい。

実家のお土産用に途中金沢で買って持って行ったらなつかしがられました。

2.富山の「しろえびせんべい」
途中の道の駅で買いました。超香ばしくパリパリしておいしいです。

3.「ポン菓子」
どこにでも売っているとは思うけど、なつかしくて道の駅で買いました。食べ始めると止まりません。

昔は広場によく「ポン」が来ました。おぼろげな記憶なので不確かですが、大砲のようなお釜のような格好をした機械に米とお砂糖を入れ、ぐるぐる回すうちに香ばしい香りがして、そのうちいきなり「ポン!」と大きな音がして出来上がり!「いりがし」と呼んでいたような気もします。

「ボンが来たぞー」と誰かが言うとお米とお砂糖を持って近所のお母さんたちが並んで順番を待ちました。子供が代わりに並んでたかなあ?当時は良いおやつでした。


・・・一足先に私には食欲の秋が訪れています。それにしても今年はいつまでも暑さが続きます。

« 宴会そしてカラオケ大会 | トップページ | 「カネボウレヴュー」 »

7.旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かぶら寿司は絶品です。麹と野菜とブリの取り合わせが最高!お酒の友にも、ご飯にも自信を持ってお勧めできます。

ご飯が進んで、進んで困っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宴会そしてカラオケ大会 | トップページ | 「カネボウレヴュー」 »