フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 秋晴れの一日 | トップページ | シフォンケーキ »

2007年10月19日 (金)

フランス人の恋愛

今朝フランスのサルコジ大統領が離婚したと言うニュースをテレビで見ました。

サルコジ氏にも婦人のセシリアさんにも華々しい過去の恋愛のエピソードがいっぱいあるようです。フランス人は恋愛や結婚についてかなり自由な考え方をしているのだなあと改めて感じました。

何しろ結婚のいきさつも、「セシリアさんと昔の夫の結婚式」でサルコジ氏が彼女に一目惚れしたのが始まりだったらしいです。「結婚式で花嫁を見初めてどうする!!」て言いたくなっちゃいます。ちなみに日本では最近は結婚式は年頃の男女にとっては「最大の合コンパーティ」と認識されていて、友達の結婚式に出る時はかなり気合が入ります。勿論花嫁や花婿が目当てではなく、その友達です。

大統領の離婚について、フランスの世論は特に政治にとっては重要な出来事ではないとしているようです。フランスでは離婚率が大変高いと聞いています。大分前に読んだのですがある雑誌の対談で、「フランス人はたぶん仮面夫婦を続けてまで結婚という形態を守ろうと思っていない。結婚していても恋をしたら一直線、目と目が合った瞬間恋が始まる。結婚していてもしていなくても関係なし。(心の中で今「そんなの関係な~い!」とお笑いタレントのギャグをついやっちゃいました。)夫も妻にはきれいでいて欲しい、オンナでいて欲しいと思っているようであり、逆もその通り。」と言う趣旨のことが書いてありました。妻の座、夫の座なんて安閑としていられないわけです。

自由ではあるがその分不安定な関係です。自由の代償は自らが引き受けなくてはなりません。自由は自分をしっかり持ち自立した人であってこそ謳歌できるものなのです。

話は変りますが、日本では「若ければ良い」という傾向が強いですが、フランスは年を重ねれば重ねるほど楽しい街であり、大人の女性が堂々と人生を謳歌しているのだそうです。大人の女性が評価される街だそうで、それは成熟した社会のように思えます。

2年前にフランスに旅行した時にすてきな年配の女性や男性、カップルをたくさん見かけました。あんなふうに年齢を重ねられるなら年取るのも悪くないなと思えました。私もフランス流に楽しくすてきに年が取れるように「大人の女性」を目指さなくては!そして日本もちゃんと大人の女性が評価されるようになると良いですね。

« 秋晴れの一日 | トップページ | シフォンケーキ »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れの一日 | トップページ | シフォンケーキ »