フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« クローズド・ノート | トップページ | 風邪 »

2007年10月 4日 (木)

切れ味も味のうち

Chiri


長い間何とかしなければと思いながら切れない包丁を使い続けてきました。最近、ジャスコ食品売り場の入り口で週一回「シルバー人材センター」が包丁砥ぎをしていることを知り、早速持って行きました。見た目も「おおっ、切れそう!」と言う感じにきらりと光ってるではありませんか!しかも料金は400円。また来週もう一本の包丁も持って行くつもりです。

早速使ってみました。大根の千切り、しゃきしゃき、人参千切り、すぱすぱ、ねぎ、さくさく。やっぱり包丁はこうでなくっちゃ。これで指でも切ったら切り口も鮮やかにスパッと気持ちよく切れることだろうと想像していたら、左手中指の爪をスパッと切ってしまいました。ああ、爪だけで良かった!あまりにうまく切れたので引っかかるところもなし、さすがです。そう言えば今日は料理中にコンロの横に置いておいた木のしゃもじに火が燃え移り先端を焦がしてしまう事件も発生。気をつけなくっちゃ。

今日の夜は、「新潟一番」というローカル番組で紹介された料理を二品作ってみました。そのうちの一つが「鶏のチリソース」。「切れ味も味のうち」とどこかで聞きましたが、本当に味にも影響する気がしました。気持ち良く微塵に切られたねぎ、生姜、にんにくの入ったチリソースはなんとも言えない良いお味でした。レシピにあったししとうはなかったので省略。新潟一番「夕方レシピ」の中華料理をクリックするとレシピが出ます。

今気づきましたが、"You got a recipe."とかけてるのかな。夕方レシピ→ユーガタレシピ→You got a recipie.

----------------
後日談: 「笑っていいとも」の日曜版を見ていたら、テレフォンショッキングでゲストが「よく切れる包丁だと料理までうまくなった気がする」と話していました。タモリは、「切れる包丁は自分が切らなくても包丁が切ってくれる、細胞をつぶさないからおいしくできる」と返していました。やっぱり味にも差が出るのは気のせいじゃないんですね。

« クローズド・ノート | トップページ | 風邪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やっぱ包丁、素材がよかったのでは。
安物だと、その時は切れても、長続きしないと思うが。
しかし、その日はさきっぽに災難があったね。気をつけないと、まぁたいしたことなくて、ホットしたよ。

金物屋さんから頂いた包丁だったから良いものだとは思いますが、安い包丁でも砥げばよく切れます。

逆にどんなに良い包丁でも砥がないと切れなくなります。人間も同じかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クローズド・ノート | トップページ | 風邪 »