フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 切れ味も味のうち | トップページ | 外国映画の吹き替え »

2007年10月 6日 (土)

風邪

久しぶりに風邪でダウンしました。前日からちょっと怪しかったのですが、昨日の朝は喉の痛みプラス鼻水と共に目覚めました。

午前1時間、午後1時間、夕方1時間のレッスンを終えた後、だんだん体を起こしているのもつらくなり、夜のレッスンはキャンセル。熱を計ってみたら38.9度ありました。体温計の数字を見てますます具合が悪くなりました。

先日読んだ "The Door into Summer" (夏への扉)というSF小説の中では、21世紀には風邪はなくなっているはずなのになあ・・・医学は日進月歩のはずだけど、こんなに一般的で単純そう(に見える)病気の特効薬がないなんて意外と医学の進歩は遅いのかもしれません。

子供の頃、風邪をひくと父に叱られました。精神がたるんでいるからだと。父は風邪どころか病気らしい病気はしたこともないという超人(?)なので、一般人の感覚とはちょっとずれているかもしれません。が、確かに緊張感がなかったり油断している時に風邪に隙をつかれる気がします。

父とは逆に母は私が風邪をひくと、急に優しくなりました。今は誰も見向きもしないかもしれないですが、みかんの缶詰を食べさせてくれたり、りんごをすりおろしてくれたりして、それがうれしかった記憶があります。すりおろしたりんごなんて本当になつかしいです。今はそんな食べ方ってしなくなりましたね。きっと他においしいものがいっぱいあるからでしょうね。

今朝起きたら熱は下がっていましたが、胃の具合が悪く、腰が痛い。寝すぎたからでしょうか、風邪のせいでしょうか。

寒さには弱い私、これからの季節は体を冷やさないように、油断しないように、健康に気をつけて過ごしたいと思います。

« 切れ味も味のうち | トップページ | 外国映画の吹き替え »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

今、なにか風邪が流行っているのでしょうか?
ブログの方々も、風邪を引いておられる方が結構おられますね。
このように季節の変わり目には、風邪を引きやすいですね。やはり、気の緩みありますよ、気が張っていると引かないでしょう。
だから、我が輩もやすみになったときに、引いたりしますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 切れ味も味のうち | トップページ | 外国映画の吹き替え »