フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「クイーン」 | トップページ | 月と狐 »

2007年11月28日 (水)

これが読めますか?

先日の英語サークルでメンバーであるオランダ人のWさんが次の文書を持ってきて読めるかと聞きました。一瞬、英語にしてはちょっと違うんじゃないのという感じがしましたが、試してみると、おお、何とおもしろいことに全く問題なくすいすい読めるではありませんか。Wさんは私がよどみなく読むのを聞いて隣で "Oh, she is smart." (彼女は頭がいい)と言っています。「いや~まあそれほどでも・・・あるかな?」と思いながら他のメンバーに回してみると結局みんなが難なく読めたのです。試してみてください。

More Brain Stuff . . . From Cambridge University.?
O lny srmat poelpe can raed tihs.

cdnuolt blveiee taht I cluod aulaclty uesdnatnrd waht I was rdanieg. The phaonmneal pweor of the hmuan mnid, aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the olny iprmoatnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be in the rghit pclae. The rset can be a taotl mses and you can sitll raed it wouthit a porbelm.

Tihs is bcuseae the huamn mnid deos not raed ervey lteter byistlef, but the wrod as a wlohe. Amzanig huh? yaeh and I awlyas tghuhot slpeling was ipmorantt! if you can raed tihs psas it on !!

いかがでしたか?文字の最初と最後のスペルは正しいですが、それ以外は順序不同で並んでいます。これでわかることはこの文の中でもすでに書かれていることですが、「私達が文章を読む時には個々の文字そのものを読んでいるのではなく、全体として単語を捉えている」ということです。

加えて思うのは、私達は文字を形として視覚的に捉えており、目は実際に読んでいる単語や箇所よりずっと先を読んでいます。勿論日本語でも同様です。文のレベルや内容により理解度は当然変ると思いますが、私達は本を読む時、一つ一つの文字を読んでいるわけではありません。私自身は斜め読みはできませんが、斜め読みができる人はきっとこの能力が大変に優れているのだと思います。ぱっとページ全体を見渡して内容が把握できてしまうのでしょうね。人の脳の働きは本当にすばらしく、その動きはおもしろいものだと思わずにはいられません。

« 「クイーン」 | トップページ | 月と狐 »

1.英語の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「クイーン」 | トップページ | 月と狐 »