フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« あっ、そう! | トップページ | これが読めますか? »

2007年11月27日 (火)

「クイーン」

ワーナーマイカルの「ワンコインアンコール上映」で「クイーン」を見てきました。500円で昔の映画が見られるというもので多分マイカルでは今月いっぱいまでの企画だと思います。

以前から日本の映画は高すぎる、もっと安くすれば映画人口も増えるのになあと思っていました。できれば同じワンコインでも100円だったらなお良い。アメリカでは「ワンダラームービー」"One dollar movie"と言うのがあって古い映画を1ドルで見られると聞いています。1800円はどう考えても高いでしょう。全体の値下げをしてもらいたいものです。これは以前アメリカ人の友人が言っていたことだけど、ポップコーンとか飲み物とかグッズで儲ければ良い、映画人口が増えれば売上も上がるのだから。

さて「クイーン」ですが、主演女優が姿・形も物腰もあまりにエリザベス女王にそっくりでただただ感心しました。良くぞこんな役者を見つけたものだと思いましたが、演技力も確かにあるのでしょう。ダイアナ妃が事故で亡くなった後の1週間を描いた映画で、ダイアナ妃の実際の映像も映画の進行に合わせて流されていました。フィクションと実際の映像が混じっているわけですが、こんな映画を作るなんて日本では全く考えられない話です。しかもダイアナ以外は全員、いまだ健在だというのに。上映反対の声はどこからも上がらなかったのかしら?

映画館に入る前に食事をし、チケットを買ってすぐポップコーン売り場に直行。映画が終わった後、今度はお茶とデザートでおしゃべり。映画は見るのも楽しいけど、ポップコーンと、見終わった後しばしお茶で余韻を楽しむのもその楽しみの一部なのです。

昨日はサークルの後、新潟に新しくできたショッピングモール「イーオン」の中のマイカルで別の映画「ボーン・アルティメイタム」を見てきました。そこは月曜がレディースデイで1000円でした。めったにないことだけど映画のはしごになりました。お陰でその後時間に追いまくられて結構焦りましたが映画三昧の楽しい2日間になりました。

« あっ、そう! | トップページ | これが読めますか? »

5.洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あっ、そう! | トップページ | これが読めますか? »