フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« わたらせ渓谷とフラワーパーク | トップページ | どぶ転落事件その2 »

2007年11月 4日 (日)

どぶ転落事件

今日、家の前にあるどぶに落っこちました。どぶに落ちたと言うより、気分的には落とし穴にはまったという感じです。

夕方友人が実家の畑から掘り起こしてきたばかりの野菜を持ってきてくれました。時間は6時頃で外はもう真っ暗。ガレージの前に車を止め野菜をおろしてくれた友人が、手を洗いたいと言うので、家の前の水道の所へ一緒に行き、車に戻ろうと数歩歩いたところでいきなり転落。蓋のある部分とない部分があって、結構深さのあるどぶです。「えっ!」と一瞬何が起こったのかわけがわからない状態。どうやら右足だけがはまったらしく、履いていた右サンダルは今現在も排水溝の中。靴下とジーンズはびしょ濡れで泥んこ。

慌ててどぶから這い上がる私を見て、「捻挫してない?」と友達と、一緒に来たご主人は言いながら笑いをこらえているのがわかる。「大丈夫、怪我はないから」と言って家に戻ってお風呂でジーンズを脱ぎふと見ると、右手の手のひらの下のふくらみの部分の皮膚が真っ赤にべろっとむけ、右手小指等、あちこち擦り傷だらけです。時間が経つにつれ、体のあっちもこっちも痛くなってきました。

我ながら情けない話です。また当分バンドエイドが手放せません。と言うより、バンドエイドなしでは私は生きていけそうにありません。とほっ。

« わたらせ渓谷とフラワーパーク | トップページ | どぶ転落事件その2 »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

最近、我が輩も連絡なんか取れないんで、心配しております。
で、大丈夫ですか?
気をつけて下さい。
どぶ太郎でした。

大丈夫です。ありがとう。あちこち痛いですけど、これだけですんでラッキーなくらいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わたらせ渓谷とフラワーパーク | トップページ | どぶ転落事件その2 »