フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 眠りにつくまでの楽しみ | トップページ | 一生の不覚 »

2007年11月11日 (日)

メガネ

Rainbow1 Rainbow2


今日はずっと買わなくてはと思っていたメガネを買いに出かけました。大昔に買ったものがあるにはあるのですが、レンズが厚く重く、端っこもかけているし、それに車の運転席に置いたままにして踏みつぶしたことも何度もあったりで形もゆがんでいます。

夜運転する時とか、たまにテレビを見る時に使っているから必要だけど、用事が足せないほどではないし、安いものでもないし、なかなか買い換えられなかったのです。それに私はメガネが全然似合わない。

メガネが全く似合わないと思っている私は、どんなものを買えばいいのか分からず、一人で行っても絶対に決められないという自信があるので、娘についてきてもらいました。

まず「メガネスーパー」へ。しかしどれをかけても変な顔(もともと変かも知れないけど)、やっぱりどれがいいのか分からない。2軒目「フジタメガネ」。お腹が空いたので、一時休戦して、お昼を食べた後、「眼鏡市場」そして「弐万円堂」へ。そこで最初に試したメガネがどんなだったか忘れたので、別の「メガネスーパー」へと全部で5つもの店をはしごしました。

私は実はもう1軒目でいやになりやる気をなくしているのだけど、娘が私より熱心に探してくれて、「これかけて」「今度はこれ」「次はこれ」「こっち向いて」「あっち向いて」と次々に持ってくる。私は着せ替え人形のようにかけてははずし、はずしてはかけ、右を向いたり左を向いたり、すっかり自分で選ぶのを放棄している状態。しかしそうやっていろいろ試しているうちにメガネの顔に慣れてきたのかどれもそれなりに悪くはないような気がしてきました。

結局、「弐万円堂」のメガネを買うことにして、フレームだけを決めてきました。最後に残った候補三つを店員さんに見てもらい、一番良いと彼女が言ったのがやっぱり一番良く見えてきたのでそれにしました。(荒川静香の「イナバウワー」も最後に候補に残った一つだったけど、残念ながら選にもれました。)フレームを決めてきただけなので、明日視力検査などに行かなくてはなりません。時間切れになってしまったのです。あれほどやる気が失せていたのに一旦決めてしまうと現金なもので、一日でも一刻でも早くほしくなってくる。「1週間もかかるのか~、早くできてこないかなあ~」と今度は急に待ちきれない状態。まだお金も払ってないんですけどね。

それにしても娘はありがたい。自分のことでもないのに本人よりがんばって探してくれて偉い!私なんか人のこととなると「良いんじゃないの?」とか「それも良い」「これも良い」と適当なことばかり言ってあまり親身になれない。全く究極の自己中です。娘がいなかったら多分あのひん曲がったメガネを一生使っていたことでしょう。

お礼にお昼は私のおごりです。家の近くの「リトル・タウン」と言うところにある「レインボーカフェ」で食事。ウィークデーのお昼は主婦がよく来ています。おいしくて健康的だし、値段も手ごろだし、おしゃれです。

☆左の写真はヘルシーランチセット。娘の食べたランチ。デザートだけは二人で分けました。食べ始めてから思いついて写真を撮ったので、ハンバーグがかけてます。

豆腐ハンバーグ、カクテルサラダ、アボガド・合鴨・カニカマのグラタン、大根のアジアンサラダ、雑穀米
それにデザート三種「さつまいものレアチーズケーキ、りんごのキャラメリーゼ、バニラアイス」
そして、コーヒー又は紅茶が選べます。値段は1200円。これはちょっと高めです。

☆右の写真はレインボー丼、こちらは私が食べました。

アボガド・合鴨・カニカマのマヨネーズ和え、サラダ、雑穀米
それにドリンクがいろいろ選べます。値段は750円。プラス250円でデザートが選べます。

すごくおいしくて大満足です。


« 眠りにつくまでの楽しみ | トップページ | 一生の不覚 »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

私も眼鏡を探さなくては…と思いながら自分の顔幅に合う眼鏡がこの世に存在するのか不安です。でも世の中をクリアに見たいと言う願望はものすごく強いものがあります。

ルンルンさん、メガネは似合いませんよ!まぁ、つけたとこ、見たことないですけどね!
メガネ、僕、この前も、寝ぼけて、踏んづけまして、メガネやに直行でしたよ!
しかし、こんなとき、娘さんは、ありがたいですね!
僕のときは???でしたが!
まぁ、いいか!
ランチは安いじゃないかな?
美味しそうですね!
よかったね!

☆carib さん

多分特注品でしょうね。

☆メガネをつけたダサい男さん

私は寝ぼけてなくても踏みつけてるから困ったものです。そう、ランチはとっても値打ちあると思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眠りにつくまでの楽しみ | トップページ | 一生の不覚 »