フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「Always 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 美容院 »

2007年12月17日 (月)

「マリと子犬の物語」

英語サークルの帰りに再びマイカルに直行。「マリと子犬の物語」を見てまいりました。「良かった」の一言に尽きます。犬と子供に役者は食われるというのは本当ですね。あれではかなわないでしょう。犬のマリと子役の彩のすばらしい演技に涙腺がゆるみっぱなし。ローカルな話題でもあり、実話に基づくと言うところが感情移入しやすいのでしょう。かなりの人が入っていましたが、終わってもすぐ立ち上がる人は一人もいませんでした。

これは三年前の中越地震の時の実話を元にした物語ということです。私の家は三条市にあり実質的な被害はありませんでしたが、あの時の恐怖はいまだに忘れられません。被害にあわれた人たち、特にこの映画の舞台となっている山古志村の人たちはどれほど恐い思いをされ、どれほどつらい体験をされたことでしょう。地震のすさまじい様子がスクリーンに再現され、改めて大変なことになっていたのだなあと思いました。この映画の撮影は三条や長岡市内で行われ、娘の出身校の旧校舎体育館はロケ地の一つになっていたそうです。

それにしても映画の最初に映し出される山古志の美しい棚田に目を奪われました。平原綾香さんの主題歌もとても印象的でした。まだまだ大変な状態にあるようですが、山古志の復興を心よりお祈りいたします。

« 「Always 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 美容院 »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Always 続・三丁目の夕日」 | トップページ | 美容院 »