フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Life is ・・・ | トップページ | フードプロセッサでミートソース »

2008年8月28日 (木)

「Z会の英作文のトレーニング」

今日は久しぶりに時間が空いたので、先日新潟に行った時に買って来た英作文の本にチャレンジしてみました。3冊買ってきたうちの、今日は1冊目、250ページ程あるうち60ページまで終了。結構時間がかかりそうです。

買ってきた本は、Z会の「はじめる編」英作文のトレーニング・「入門編」英作文のトレーニング・「実践編」英作文のトレーニングの3冊です。高三の生徒さんと一緒にやるのに「実践編」を買おうと思って行ったのですが、本屋で「はじめる編」と「入門編」も手に取って見てみると、内容がおもしろそうで俄然やる気になって結局全部買ってしまいました。「受験参考書?」と意外に思われそうですが、良くできたもので普遍的に使えると思います。

1冊目はさっと読み終えるつもりでいたけど、膨大な量の例文と練習文があって、一つずつ自分でも解答していたら、えらく時間がかかります。この「はじめる編」の目次を見ると「和文和訳をする」とか(「和文英訳」ではありません。)「発想を変える」という項目があって、受験参考書だけど内容がおもしろく勉強になります。

英語の読解力は読むことによってのみ培われるように、書く力は書くことによってのみ培われます。(英語を話す力ももちろん話すことによってのみ培われます。)しかも自分が言いたいことを書くのではなく人が言いたいことを書くのは数段難しいことです。

ちなみに、その昔英語の勉強を再び始めた時に私が使った本は、松本亨著「英作全集」全10巻でした。大分古い本ですが、いかに日本語の発想を英語の発想へと転換していくか、それをこの本から学びました。まさにこの本によって目からうろこが落ちたという感じでした。英文を書くためのエッセンスが詰まっていて、受験参考書ではないので一般的に英文ライティングの力をつけたい人にお勧めできる本です。

そういうわけで、当分はZ会の英作文トレーニングで私も受験勉強(?)です。

« Life is ・・・ | トップページ | フードプロセッサでミートソース »

2.英語勉強法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Life is ・・・ | トップページ | フードプロセッサでミートソース »