フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月16日 (日)

iPodに乗り換えます!

英語のリスニングにソニーのウォークマンを使っていましたが、この度、アイポッドに乗り換えることにしました。それもビデオが見られるアイポッドタッチに変えます。

何しろアイポッドが主流になっているため、すべてがアイポッドに便利なようにできています。音楽だけを聴くならあまり変わりはないと思うのですが、内容が日々更新されるポッドキャストは自動更新されるアイポッドが便利だとわかりました。

気に入った番組(インターネットラジオなど)は、一つ一つ手動でダウンロードしていましたが、結構時間のかかる作業です。アイポッドだと、ワンタッチで登録ができ、いったん登録すれば、その後はすべて自動更新されます。そもそも「ポッドキャスト」という言葉自体「iPod」プラス「broadcast」だったとは知りませんでした。

名前を刻印してもらうことにしたら、海外からの出荷となり、到着までしばらく待つ羽目になりました。もう待ちきれません!

アイポッドがなくてもアイチューンは利用できるというのも今頃になってわかり、隅から隅まですでに調査済み。おもしろそうなビデオポッドキャストをアイチューンストアから登録しています。まだアイポッドが手元にないのでパソコンの大きい画面でテレビを見るようにポッドキャストを見ています。

パソコンを開くたび何もしなくても気に入った番組の新しいエピソードが自動的に増えているのは本当に楽ちんです。

基本的に「ながらリスニング」をする人なので、映像はあっても無駄だし勿体ないと思っていたのですが、アイチューンストアを見てからすっかり考えが変わりました。あればあった方が良い。英語の番組は映像があるとリスニングの理解度は増すし、病院での待ち時間にも見ることができる。

と言うわけで、ついに私もiPodライフはじめます♪

2008年11月 7日 (金)

オバマ氏の演説

オバマさんの Victory Speech に酔いしれた人はこの世界でどれほどいたことでしょう。

テレビで一部だけをちらちらと見ただけだったので、一部始終を見たいと思い昨日ネットで検索したところ、いっぱいありました。公式サイトはこちらです。

また今日になって別の方のブログからビデオと英文が隣合わせになっている、英語の勉強にふさわしいものが紹介されているのを発見しました。それがこちら

彼が"Yes We Can" と言うと聴衆からYes we can というコーラスがおきる。彼の演説を聞きながら涙ぐんでいる人もいる。聴衆は彼の演説に酔いしれている。韻を踏んだ言葉、繰り返しの効果、英語の美しさ、流れるようなリズム、106歳の女性が今日スクリーンに指を触れ、投票したというエピソード、106年の女性の人生に重ね合わせて語られるアメリカの歴史。海を隔てた私がこうも感動しているのだから、その場に集まった聴衆はどれほど陶酔していることか。さらに、オバマ氏のカリスマ性、かっこよさ、英語の美しさ、間の取り方、声、すべてが魅力的です!!

あちこち好きなところがいっぱいなのだけど、、冒頭が特に気にいりましした。

"If there is anyone out there who still doubts that America is a place where all things are possible;who still wonders if the dream of our founders is alive in our time, who still questions the power of our democracy, tonight is your answer."

アメリカが本当に黒人の大統領を選ぶのかどうかは蓋を開けてみるまではわからないと思っていたけど、まさに"tonight is your answer"でした。


さて、あちこち見て歩いていたら、大分前のものになるのですが、おもしろい記事を見つけました。
それは「オバマ氏の感動スピーチをアーティストたちが曲に」というもので、今回のものではなく以前の演説の言葉をそのまま歌詞にして作った曲だということです。私の見た記事はこれです。かなり興味深いものでした。

そして実際ビデオを見て、聞いてみるとかなり感動します。実際に曲の聞けるページがこれ。Yes We Can Song というものです。

英語の流れるようなリズムはやはり音楽そのものなのですね。そう言えば今思い出しましたが、以前ラムズフェフドの言葉がポエムになり曲になったのを聞いたことがありました。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »