フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

年賀状

いつも年賀状作成は年末ぎりぎりになって取り掛かります。今年はいつもより早いくらいです。

昨日は娘の年賀状のお手伝い。今日は主人の年賀状を終わらせて(主人は私に丸投げです)、さあ今度はやっと自分のに取り掛かれます。裏には旅行に行ったときの写真を載せて(たいてい旅行の写真か教室の写真を使いいます)、印刷までこぎつけた。あ~、でも20枚ほど足りないみたいなのでまた買い足さないといけません。

それは明日にでも買い足すとして、できた分だけ宛名書きを済ませようととりあえず20枚だけをセットして、後はプリンターにお任せ。夕食の支度をして、夕食を食べて、戻って来てできた年賀状を見たとたん、「ギャ~!!!」表書きの宛名が全部主人の名前になってるじゃないの!!!

とりあえず被害は20枚だけですんで良かった。その20枚は修正テープで直さないといけません。

あわただしい年末、そそっかしさに拍車がかかります。これから2時間ほどまたレッスンです。さて、生徒さんがそろそろやってきました。

2008年12月20日 (土)

"The Diane Rehm Show"

ipod touch に乗り換えてから1ヶ月あまり。毎日感激しながら使っています。

今日は私が大変に気に入っている番組で、ソニーウォークマン時代から聞いていたラジオ番組を紹介したいと思います。ラジオ番組なので ipod touchでなくても聞けるわけですが、ipod は自動的に日々更新されているのがうれしいです。

以前にもブログに書いたことがあるのですが、"The Diane Lehm Show"という、Diane Lehm さんがホストを勤めるトークショーです。Diane さんは非常にゆっくりとしゃべる人で、声を聞くと「あれ、おばあさん?」という感じですが、不思議に魅力があります。実際かなりのお年で、70歳を超えてらっしゃるようです。月~金の毎日2時間分の放送がありますが、私は話題の本の著者などを招いてのインタビューが特に好きでこちらを中心に聞いています。(Dianeさんはスローに話しますが、ゲストは普通の速さで話します。)もう一つの方は時事問題のディスカッションになっています。

基本的にインタビュー番組は好きで、CNNを視聴していた頃にはラリーキング・ライブが好きでよく見ていました。(今もipodで配信してもらっています。)しかし私は女性がホスト(ホステス)をしている番組の方が好きなので、ラリーキングから乗り換えて、今やかなりの Diane ファンと化しています。ネット上で調べてみると彼女は、"spasmodic dysphonia "(けいれん性発声障害)という病気にかかったことがあるのだそうです。ラジオのホストが声の病気・・・一体どんなものなのでしょう?彼女の経歴にもとても興味がわいてきたので調べてみると、"Finding My Voice"という自叙伝も出しているのがわかったので、今日早速アマゾンに注文しました!楽しみです。

2008年12月19日 (金)

タコライス

Cimg4034


昨日お昼に「タコライス」を作りました。なかなかおいしくて今日も再び作っちゃいました。

1.ニンニクのみじん切りをオリーブオイルでいためます。
2.合いびき肉と玉ねぎのみじん切りを加えてさらにいためます。
(挽肉は二人で150g~200g、玉ねぎは半分~1個、肉が多いとおいしいです。)
3.そこへワイン投入、さらにソース、醤油、塩、ブラックペパー、カレーパウダー、ガラムマサラなど少量加えます。(このガラムマサラがエスニックな感じを盛上げます。)
4.お皿にご飯をのせます。細切りチーズをその上にかけます。
5.レタスを適当な大きさに切ったものをその上にのせます。
6.トマトを角切りにしたものをその上にのせます。
7.最後にサルサソースを上からかけます。(これも作るといいみたいですが、大変なので市販のものを使います。)
8.タバスコを振りかけます。

かなり適当な作り方ですが、これで結構それっぽくなり、超おいしかったです。

ただいま妊娠中で安静の指示が出ている娘が、実家である我が家に戻ってきています。出産の日まで病欠の証明書も医者から出され、一日中ベッドの中ですごす毎日です。本人はいたって快適な様子で(もちろん身重なので超快適とはいかないですが)、本を読んだりテレビを見たりゲームをしたりで、自由な時間を満喫している様子。すでに1ヶ月以上が過ぎましたが、安静の指示は解除される気配もありません。

そんなわけで私、毎日朝、昼、晩の食事をせっせと作る毎日です。まるで夏休みなどの長期休みに入った小学生か中学生の子供の母親状態になってます。それでますます忙しくなっている私。

娘は食べることが大好きで、たとえば旅行でも「食」にかなり重点を置く方です(私はどちらかと言うと「観光」に重点を置く)。それであれを作ってくれ、これを作ってくれと指示が出るので私はせっせと作る事になるのですが、お陰で若干私のレパートリーも増えました。他に最近かなりヒットした料理はチキンカレー。ヨーグルトがたっぷり入ったアジア風のカレーはめちゃめちゃおいしかったなあ・・・これ結構時間がかかるので大変ですが、また作りたいですね・・・ああ、おいしそう。

2008年12月 8日 (月)

"Center of the Earth"

ワーナー・マイカルで"Center of the Earth" を見ました。ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」の世界が劇場いっぱいに広がっていて、わくわくドキドキ、ハラハラ。もう、たまりません!!感動の嵐ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

最高に良かったです!!3Dで迫力満点。3Dで特別な映像と言うことでレディースデイの割引も効かず、正規の料金で見ましたが、その値打ちは充分にありました。本当に満足です。(洋画のカテゴリーに入れましたが、実は私の行ったマイカルは日本語吹き替え版だけしかありませんでした。)

こういうSFの冒険物は本当に大好きなんですよね。昔、私の弟がジュール・ヴェルヌが好きで本を何冊か持っていたので、読んでみたところ私もすっかり虜になりました。わくわくして心が踊ります。最近になってふと、黄色く変色して表紙もぼろぼろになったなつかしい本を引っ張り出し、もう一度読んでみようと思っていたところでした。もともと弟の本だったけど気に入りすぎて、弟に内緒でちゃっかり自分の物にしてしまっていたのです。今更ながらゴメンナサイ m(*- -*)m

100年以上も昔に書かれたSFのクラシックとも言える作品だけど、今でも変わらず人を魅了し続けているのですね。ジュール・ヴェルヌはすごい!!そして今でもワクワクできる自分がちょっぴりうれしかったりもします。

読書をする時間も思うように取れずにいる昨今ですが、今年のお正月はジュール・ヴェルヌの作品を読み返してみたいと思っています。は~やく、来い来いお正月♪

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »