フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« "Finding My Voice" | トップページ | 私の好きな言葉 その1 »

2009年2月 4日 (水)

"Mamma Mia!"

日ごろから "Mamma Mia!" の歌詞と音楽を研究している友人がいて、その方からのお誘いを受け、本日映画版 Mamma Mia! を見てまいりました。 日常からしばし離れ楽しいひと時を過ごしました。安っぽい恋愛モノとかは好きではないのでこういうコメディタッチの全くのエンターテインメントが楽しいです。

しかし、それにしてもひと夏で3人の男と愛し合い、娘のソフィの父親は誰なのかわからないというのがなかなかすさまじい設定です。母親の日記には「そして・・・・(dot.dot.dot)」となってることが起こり、それが三人の男と繰り返されるのです。普通に考えれば全くあやかりたい・・・・いや、もとい、全くトンデモナイ話じゃないですか?父親が誰かはきっとDNA検査でもすればきっとわかるんじゃないかと思うんですが、やればいいのに何でやらないの・・・と思うのは私だけ?だって、自分の父親が誰なのか知りたいと思うのは全く自然なことだと思うし、誰、誰とあれこれ考えた挙句、3分の1ずつ父親だなんて全く納得できないなあ・・・人ごとながらDNA検査の結果を発表してもらわないと気になって気になってしょうがない。いろいろつじつまの合わないところも多々あったりするのですが、こういうのはあまり理屈はこねない方がよさそうですね。

ストーリーがシンプルで歌が楽しいコメディーというのが多分ヒットの理由なのでしょうね。ソィー役の女の子がかわいかった。メリル・ストリープはよく体形維持していてスリムです。それから私だったら父親はぜひサムにしてとお願いしたいと思いました。

« "Finding My Voice" | トップページ | 私の好きな言葉 その1 »

5.洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« "Finding My Voice" | トップページ | 私の好きな言葉 その1 »