フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 節約術 | トップページ | 笑う社長 »

2009年7月11日 (土)

人生がレモンをくれたら・・・

"If life gives you a lemon, make lemonade."(人生がレモンをくれたらレモネードを作れ)

最近のNHKラジオ「ビジネス英語入門」の中で聞いたことわざです。酸っぱくて役に立たないレモンをもらったら、レモネードにすればいい。つまり苦境にあってもそれを逆転させて前向きに生きなさいということです。レモンと言うのは英語では役に立たないものを意味しています。英辞朗には次のように書いてあります。「すぐ故障する機器、欠陥品、不良品、役立たずのもの、傷、欠陥車」・・・レモンも散々な言われようです(ρ_;)"

昨日の朝ある人と電話で話をしていました。「今日も会社ね、大変ね」と私が言うと「いや、近頃は休みが多くてね、ハハハ」「何だか楽しそうね」「いや楽しくはないよ~ハハハ、でも夏休みがあるし」

仕事が減り給料も大幅ダウンしていると言うのに、酸っぱいレモンからレモネードを作る人なんですね。

« 節約術 | トップページ | 笑う社長 »

1.英語の話」カテゴリの記事

9.日記」カテゴリの記事

コメント

このイディオム、メッチャ気にいってます。

メッチャ気に入っているとおっしゃるあなたはもしやヘレンさん?
放送では a lemon は lemons と言っていたような気もします。(番組のテキスト持ってないから)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節約術 | トップページ | 笑う社長 »