フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« "something borrowed" | トップページ | 節約術 »

2009年7月 9日 (木)

カレー三昧

Cocos

インド・パキスタン料理の「ナイル」でカレーを食べた翌日、ココスというレストランでカレーフェアをやっていて、夏野菜のココナッツカレーを食べました。これが実においしかった ご飯は十穀米でサラダも付いてます。野菜とカレーの相性も良く、十穀米がまたおいしい。前日食べているのに、メニューを見たら食指が動きました。すっかりカレー漬けになってる私。

おまけに実は「ナイル」で食べた日、家に帰ってみると主人がカレーを作っているではありませんか。昔、子供が学校で給食のメニューがカレーだった日に夕食がカレーだったり、とんかつだった日にまたとんかつだったりしたことがあるのを思い出しました。でもカレーと一口に言っても全く別物、それぞれ全然別の料理です。(主人のは「二段熟カレー」をベースに何やら足してる様子。)

ココスは新潟にはすでに6店舗もあるようです。ちょっと普通のファミレスと違うところはドリンクバーのお茶はティーパックではなく、ティーポットにお茶っ葉を入れるところ。勿論種類もたくさん。ちょっとリッチな気分でお茶が飲めて、かなりいい感じです。。デザートも充実してるようだし、すっかりこのお店のファンになって帰ってきました。

« "something borrowed" | トップページ | 節約術 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

カレーといえば、東京の上野(湯島)に、カレーの老舗のデリーがあります。30年ほど前の「東京うまいもの百選」にも選ばれた店です。学生の頃、一度は試してみようと、友達と勇んで食べに行きました。店に入って、何を注文しようかと迷っていたところ、常連客と思しき人が立て続けに2人入ってきて、いずれも「カシ」と言って席に座りました。そこで、我々も、負けじと「カシ」を注文しました。待っている間に、メニューを見たところ、「カシ」とは「カシミールカレー」のことで、辛さは「デリーカレー」が1つ★、「インドカレー」が3つ★に対して、「カシ」は5つ★とあります。辛そうだけど、先の二人も平気で食べているし、何とかなるだろうと思って待っていました。ほどなく、我々のテーブルにも「カシ」が運ばれ、二人は空かさずスプーンにカレーを掬って、口に持って行きました。「うん、これは辛いな!」、二人は同時に発しました。二口目、「カラ~!」。しかし、三口目になると、舌がしびれてきて、もう喋れなくなりました。それでも、黙って、正に「黙、黙」と口に運びました。一匙ごとに水を飲みながら。傍から見ると、我々はさぞかし悲惨な状態に見えたことでしょう。口をパクパクするは、涙を流すは、鼻水を垂らすは、頭から湯気が立つほど汗をかくはで。店員も察したらしく、足しげく、お冷を何度も継ぎ足してくれました。半分ほどで、厭になりましたが、それでも黙って最後まで食べました。一つには強がりと、二つには勿体なさとで。二人は、店を出るまで一言も発しませんでした。むしろ、発することができませんでした。ひたすら舌に風を送っていました。ホッ、ホッと。という訳で、デリーのカレーは大変な思い出になりました。
それでも、美味いのです。独特なのです。スープは、コンソメスープのようにシャブシャブで、風味は、形容しがたいほどいいのです。だから、それ以来、何度も通いましたし、未だに通信販売で求めて食べています。ただし、「カシ」ではなく「インドカレー」を。「インドカレー」でも十分な辛さです。三越や阪急デパートにも置いてあると思います。一度、お試しあれ!!

38組様

傑作ですね!!おもしろいお話ありがとう。コンピュータの前で一人爆笑しています。必ずそのお勧めの「インドカレー」を試してみます。

ところで38組さんて何者なんですか?お聞きしてよければですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« "something borrowed" | トップページ | 節約術 »