フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 止まってはいかがですか? | トップページ | 赤毛のアンランチ »

2009年8月 2日 (日)

7.13水害復興記念 第5回三条夏まつり大花火大会

Sanjo


「7.13水害復興記念 第5回三条夏まつり大花火大会 」と銘打った今年の三条花火大会。例年よりパワーアップ、最高でした!!

今年は仕掛け文字(スポンサーの名前が浮き上がる)を止め、その分花火が豪華になりました。そんなに張り切らなくても座るところはあると言われましたが、それでもやはり例年のごとく朝7時頃に場所取りに行って来ました。

曇りのち雨、降水確率40パーセントと予報が出ていました。柏崎に続いて今年の花火は雨にたたられっぱなしで全くついていません。もうすっかり開き直って最初から雨合羽に傘持参で出かけました。(ホントにどれだけ花火フリークなんでしょう!)

夕方6時半頃着くと、5時頃から降り始めた雨もいい具合に止みました。でもビニールシートの上はずぶ濡れ状態でまずは雑巾がけをし、その上にもう一枚シートをかけて座りました。今回は6人メンバーが集まり、さあ花火の前に宴会。

食べ終わる頃はすっかりあたりも暗くなり花火のムードが盛り上がります。今年は何とアナウンスがグレードアップしました。柏崎のようにユーモアたっぷりのアナウンスというわけではなかったけど、かわいらしくてはっきりした私の大好きな「笑いを含む声」、どうやらプロのようです。(私の推測)

毎年同じようなことを書いていますが、三条花火はやはり近い。「遠くの三尺玉より近くの尺玉」と言うのが私の口癖になっていますが、打ち上げ場所が近く至近距離で見られる花火は迫力があります。打ち上げ数は8000発。頭上一面を覆うように広がります。

今年は新潟の英語サークルの友達とその御主人が雨にもめげずはるばる新潟から来てくれたのですが、迫力の花火に満足してもらえた様子です。何しろ今日は長岡の花火もある日なのにあえてこの雨の中を三条なのです。そして私は自分が上げてる花火ではないのに何となく誇らしい気持ちになるのです。最後の最後にまた雨が降り始めましたが、雨合羽に傘をさし、ナイアガラと最後の花火まで全部見ました。

写真は持ち寄った食べ物の数々。右側にある海苔巻きは私の作。かんぴょう、しいたけ、卵、紅しょうがなどが中に入っています。昔母がよく作ってくれていました。花火の写真はなかなか上手く取れず今回はあきらめました。私の目の奥に宝石箱のような花火、大輪のように広がる花火、ブーケのようなかわいらしい花火、すべてしっかり焼き付けて大満足で帰路に着きました。

« 止まってはいかがですか? | トップページ | 赤毛のアンランチ »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 止まってはいかがですか? | トップページ | 赤毛のアンランチ »