フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 赤毛のアンランチ | トップページ | 「あむらー」の次は「しまらー」? »

2009年8月 4日 (火)

ひょうたんから駒

昨日8月4日月曜日は長岡花火二日目でした。

娘が長岡に住んでいて、毎年信濃川河川敷まで見に行くのですが、今年は5ヶ月の赤ちゃんがいてまだ無理。

でも、どうしても見たいと、一日目の花火に娘夫婦は子連れで日赤病院の駐車場まで行ってみたそうです。打ち上げ場所にかなり近い場所でなかなか良かったと言います。

娘は2,3日前から腰痛がひどくなり、昨日の昼間近所の整形外科で診てもらっていたので、2日目の花火は腰痛が良くなれば日赤辺りまで行き、良くならなければ自宅周辺で見ようということになりました。

車で長岡に出発する前、電話でこんな会話をしていました。

「日赤の駐車場に車とめられたらいいのにね。一時的に日赤に入院というのはどうだろう?」と私。
「私が緊急医にかかるとするか」と娘。
「そんなこと言ってて本当に病気にでもなったりしたら大変だよね」

そしたら何と冗談が本当になってしまいました。まさに「ひょうたんから駒」です。夕方になって腰だけではなく体全体がだるくなり熱を測ってみたら39.4℃もある。

すでに時間外で当番医が奇しくも「日赤病院」。車に娘と赤ちゃんを乗せ、通行止めの日赤前の道路に急病人だからとお願いして入れてもらいました。花火はすでに開始していたので交通量は少なくなっていて渋滞もなく、病院に到着。娘が診察を受けている間、私は病院の駐車場で孫を抱っこして花火見物となりました。(血液検査に1時間かかると言われました。)

「きれいでしょう?すごいねえ」と言葉もわからぬ赤ちゃんと会話しながらの花火観覧。大音量なのですが、怖がる様子もなく、花火がきれいだとわかるのかどうか、おとなしくじっと花火を見上げていました。そしてやがてそのまま眠りについたのでした。(めちゃめちゃ重くて、私は腰がめりめり。今日は腕も筋肉痛になっています。)

娘の診察と血液検査が終わる頃に最後のスーパーフェニックスが打ち上げられ丁度花火も終了しました。

やっぱり、長岡花火はすごい。さすがに日本三大花火と言われるだけのことはあります。2.7キロにも広がるという今年のフェニックス。夜空を埋め尽くす花火を見る感動は表現のしようもありません。

花火終了の時刻と重なり、帰りは大渋滞。普段15分位の道のりが2時間位かかりました。病院に行ったのは良かったのか悪かったのか。あまりに熱が高いので実は新型インフルエンザを心配したのです。実際そうではなかったのでほっとしました。

娘のその後ですが、薬が効いたのか39度代の高熱はやがて治まり、今は微熱になっています。

« 赤毛のアンランチ | トップページ | 「あむらー」の次は「しまらー」? »

9.日記」カテゴリの記事

7.旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤毛のアンランチ | トップページ | 「あむらー」の次は「しまらー」? »