フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 110番 | トップページ | カラオケと英語の関係 »

2009年8月25日 (火)

観劇で感激

英語サークルのメンバーの一人Junyさんが属する劇団の舞台を見に行ってきました。「舞台屋 織田組」という劇団の演ずる「濃姫夢幻蝶-光秀を愛し、信長に嫁いだ女-」というお芝居。万代市民会館で行なわれたこの舞台。Jさんがお芝居をやっているというのを聞いていたので一度は見たいと思っていましたが、今回初めて見に行くチャンスがありました。思った以上に引き込まれすっかり見入ってしまいました。Junyさんの役どころは主役「濃姫」の侍女。濃姫は信長の正室で斎藤道三の娘。

シリアスな芝居に観客の気持ちも張り詰める中、Junyさん演じる侍女は緊張をほぐすためになくてはならない役どころではなかったかと思いました。それを彼女は見事に演じたと思います。実に多芸・多才でうらやましく思います。

サークルの仲間三人で行ったのですが、あんなに面白い芝居の最中隣でYさんは時々居眠り!!毎日午後になると睡魔が襲うらしのです。Junyさん演じる侍女が雨乞いをするシーンがあり、普段から変な人だとは思っていたけど、「おいおい彼女、大丈夫か?」と言いたいくらいの熱演。ユーモラスでかなり抱腹絶倒な場面だったんですが、その場面でYさんはカバッツといきなり飛び起きました。私は笑いが止まらず困りました。

なかなかの舞台。みんななかなかの熱演。この劇団いいですよ!!また公演をやるようなら今度もまた見に行きたいと思いました。

« 110番 | トップページ | カラオケと英語の関係 »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

私も行きたかったです。写真や情報をありがとう。

それにしても、Yさんったら・・・
笑いをこらえるのって、泣くのを我慢するより
辛い!

Kanakoさん、今度一緒に行きましょう!

ホント、Yさんらしいでしょ?でもそこがかわいい

仕事しながら、何かみち子さんに言うのを忘れているような気がして、なんだったんだろうと。

帰宅して、思い出しました。
「観劇で感激」って、
笑った。 A子さんの影響かな?

そうなのよ。私たちが観劇で感激している間隙を縫って寝たのだ、Yさんは。トリプル駄洒落だ

注:この最後の「間隙を縫って」の部分はAさんが作った。

演劇はリアルに目の前で展開されるので、緊張感があり映画とは違った魅力が大好きです。
観劇で観劇・・面白いタイトルですね。

今度一緒に何か見に行きましょう。
お芝居見ることってこれまであまりなかったけど、いいですよね。すっかりお芝居のファンになりました。

うわー!恥ずかしい!顔が真っ赤になっちゃいました。

Yさん改めkokoparoさん

でもそんなところがおもしろくてカワイイのかもね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 110番 | トップページ | カラオケと英語の関係 »