フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 7.13水害復興記念 第5回三条夏まつり大花火大会 | トップページ | ひょうたんから駒 »

2009年8月 3日 (月)

赤毛のアンランチ

Anne Anne2 Anne3

「赤毛のアン」公演記念スペシャルランチに行って来ました。メニューは「赤毛のアン」にちなんで次の通り。

本日のスープ・サラダ3種・コーヒー・紅茶(バイキング形式)
マリラのチキン(越乃鶏肉)のトマト煮込みと鮮魚のソティ
マシュウのジャガイモのグラタン添え
アンのレイヤーケーキとバニラアイス
ダイアナとのお茶会のコーディアル・ジュース

サークル仲間のヘレンさん がこのランチを見つけ、予約をしていてくれました。今日が待ちに待ったその日です。二人して一品出てくるごとに「まあこれがマリラのチキンよ」「コーディアル・ジュースね」などと、きゃあきゃあはしゃぎながらそれぞれ写真をパチパチというのを繰り返し、楽しくおいしい一時を過ごしました。

「赤毛のアン」の世界に浸って夢見がちだった中学生時代にしばしタイムスリップ。

さて、今日初めてヘレンさん(れっきとした日本人です)の車に乗せてもらって思いがけない発見をしました。彼女の方向音痴は私と良い勝負だということ。

英語サークル終了後、公民館を出ると、何の疑いもなくレストランのある「りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館」とは真逆の方向に走りだしたヘレンさん。そしてそれを全く不思議に思わない私。途中から変だと気づき地図を縦にしたり横にしたり逆さにしたりして大格闘。勿論初めて行った場所ではありません。二人とも「A地点からB地点には行ける、A地点からC地点にも行ける、でもB地点からC地点には行けない」というすばらしい方向感覚を共通して持っているのです。気軽に世界を一人で飛び回る彼女がこんな方向音痴だなんて。

結局ぐるっと一回りして最初からやり直し。

帰りは帰りでどこに駐車したか二人とも完全記憶喪失状態。入ってきた時とまるで違う方向に歩き出したらしくどこにも車は見当たりません。「C駐車場」に入れたということだけはわかるけど、どこにも「C」の表示はないのです。みんなどうやって自分の車を見つけるんでしょう?

しかもどの駐車場も見たところそっくりで、乗ったエレベーターの外観も全部いっしょ。仕方なく駐車場入り口のゲートをくぐって表に出て確かめてやっとたどり着くという大変な苦労をしました。

そして二人して迷子になってるにもかかわらず一歩歩く毎「おお、いい景色!!」などと言いながらパチリ、パチリ。以前別の友達とニューヨークに旅行した時、「michikoさんと歩いていると、いつまで経っても目的地にたどりつかない!!」と怒られたことがあるのですが、ヘレンさんもご主人と歩くと全く同じことを言われるのだそうです。「何だか似てるぞ、この二人」と俄然仲間意識がわきあがり、何だか嬉しくなりました。(「それでいいのか?」とどこかで声が・・・)

« 7.13水害復興記念 第5回三条夏まつり大花火大会 | トップページ | ひょうたんから駒 »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7.13水害復興記念 第5回三条夏まつり大花火大会 | トップページ | ひょうたんから駒 »