フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« おだては世界を動かす | トップページ | ラジオ体操で筋肉痛 »

2009年8月29日 (土)

Been there, done that.

再びペーパーバック"FROM THE MIXED-UP FILES OF MRS. BASIL E. FRANKWEILER"の中から.

apple
Some people spend all their time on a vacation taking pictures so that when they get home they can show their friends evidence that they had a good time. They don't pause to let the vacation enter inside of them and take that home.
(拙訳:休暇に出かけて、ずっと写真撮ってばかりいる人たちがいる。うちに帰ってから楽しかったという証拠を友達に見せるためにね。そういう人たちは立ち止まって休暇を自分の心にしみこませようとしようとしないのです。)

*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*

あらら、これって私のこと?でも、人の記憶がどれほど当てにならないものかも私は知っているのです。写真に残すことで記憶が新たによみがえり、永久に心にとどまると思うからです。フランクワイラー夫人が言いたかったのは、自分が見たものを心の目で感じて自分のものとせよということでしょうね。

本文では次のように書かれています。

"The adventure is over. Everything gets over, and nothing is ever enough. Except the part you carry with you. It's the same as going on a vacation. Some people spend all their time on a vacation taking pictures so that when they get home they can show their friends evidence that they had a good time. They don't pause to let the vacation enter inside of them and take that home."

(拙訳:冒険は終わったの。何にでも終わりがある。そしてこれで充分てことはないの。自分が持ち歩けるものは別としてね。それは休暇に行くのと同じこと。休暇に出かけても、ずっと写真撮ってばかりいる人たちがいる。うちに帰ってから、楽しかったという証拠を友達に見せるためにね。そういう人たちは立ち止まって休暇を自分の心にしみこませようとしないの。)

*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*:.。.:*

英語の表現で "Been there, done that." というのがあります。「そこも行った、それもした。」ってことですが、旅行に行った人がそう言って自慢することを揶揄した言葉です。"Been There Done That Got the T-Shirt"とさらにエスカレートした表現もあるようです。さらにその証拠にTシャツまで買ったってことでしょうか。

"Been there, done that."には他に、「私も同じことを経験した。だからあなたの気持ちがよくわかります。」といった場面でも使うことができます。同じ言葉でも状況により意味が変わってくるのですね。

« おだては世界を動かす | トップページ | ラジオ体操で筋肉痛 »

1.英語の話」カテゴリの記事

3.英語の本(原書)」カテゴリの記事

8. 心に残る言葉(主に英語)」カテゴリの記事

コメント

子供達がデジカメを壊して以来、携帯のカメラしかなくて、忘れたくない綺麗な景色は、金八先生の「カシャ」のごとく、カメラを使わず、心に焼き付るようにしているけれど、
日々、次から次へと情報が入ってくるから、残しておきたい記憶であっても、果かなく、一瞬で消えてしまうことの方が多くて。後から思い出したくても、思い出せなかったりして。
だから、写真をとるって結構大事なことと思います。景色や人の表情や、目に見えないものも全て、
カシャ・・・ 
後で友達に見せるというより、自分のために・・かな?消えゆく記憶との戦い。

kanako さん

私も日々、消えゆく記憶との戦いに明け暮れています。

私はよく写真を撮りますが、写真を見ることによってその時のことがまた自分の中で再現されるように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おだては世界を動かす | トップページ | ラジオ体操で筋肉痛 »