フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 英語リスニングのためのポッドキャスト | トップページ | Use it or lose it. »

2009年10月 7日 (水)

プルーンジャム

Jam 

プルーンを大量にいただきました。下さったSさんの庭にはありとあらゆる実のなる木があり、その時々で採れたものを持ってきてくれます。ご主人はその庭を「我が家のジャングル」と呼んでいるそうです。

あんまりたくさんで食べきれず、ジャムにしてみました。生で食べるよりずっとおいしいです。

驚いたことにこんなに真っ赤になりました。左は市販のイチゴジャム。右が自家製プルーンジャム。実際に見るとプルーンジャムの方がイチゴジャムより赤い。入れたのは砂糖とレモン汁をホンの少しだけ。

「ジャムにしたら真っ赤になりました」とその方に言ったら、「えっ?」とびっくりされました。何しろプルーンは大粒の巨砲のような感じで黒に近い紫色で実は黄色っぽい。彼女もジャムにしたことはあるそうですが、見てもらったら全く別物だと絶句していました。どうやら私は皮をいっしょに入れたからだとわかりました。皮を入れないと茶色っぽいジャムになるそうです。皮に含まれている物質が砂糖と化学反応を起こしたのでしょうね。不思議なことが起こるんですね。

誰に見せても「イチゴジャム?」と聞かれます。味はイチゴジャムより酸味が強いと思います。

そう言えばずっと昔、ルバーブという蕗みたいな植物をもらい、ジャムにした時も同じように真っ赤になって感激したことを思い出しました。ルバーブは外国から日本に入ってきたもので、野菜に分類されるみたいです。おばさんが軽井沢でペンションをやっているという方が軽井沢から持ってきてくれました。それっきりルバーブにはお目にかかっていません。「赤毛のアン」のシリーズでルバーブゼリーが出てきたらしいですが、残念ながら私は覚えていません。軽井沢では今も栽培されてるようですが、私にとっては今は幻のジャムとなっています。

« 英語リスニングのためのポッドキャスト | トップページ | Use it or lose it. »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うわああああああああ

すごく美味しそう・・・
身体にもいいだろうし。美容にも。
焼きたてのパンにつけて、
ヨーグルトでもいいなあ。

この台風の中、
みち子さんのご自宅までお邪魔したいくらいです。

この赤さ加減がうれしいですね。栄養もあり美容にも良いらしいですね。でもジャムはお砂糖がいっぱい入ってるから太りますね、きっと(ρ_;)

凄く美味しそうですね(*^-^)b
プルーンは健康食品に使われる代表選手的イメージがあります。私もプルーンを食べると元気百倍と感じています。
このジャムをトーストに乗せて朝食にできたら最高ですね(^O^)/

Tom さん
プルーンってそんなに栄養価が高かったんですね。
毎日トーストに乗せて食べてます。

>皮に含まれている物質が砂糖と化学反応を起こしたのでしょうね。

「砂糖と」ではなく「レモン汁と」ではないですか。
レモンやオレンジの酸味を加えるとぱっと色が鮮やかになるハーブティーなどご存じありません?
それと似たような作用だと思いますよ。

かるぼなーらさん

そうですね(^-^;
おっしゃるとおりですね。レモン汁とですね。
ありがとうございます!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語リスニングのためのポッドキャスト | トップページ | Use it or lose it. »