フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Use it or lose it. | トップページ | こんなに笑える英会話があったのか?? »

2009年10月10日 (土)

英語弁論大会

昨日は「高円宮杯中学校英語弁論大会」の県予選会に行ってきました。私の生徒さんの一人であるYちゃんがエントリーしていたからです。33人の中学生が新潟市万代市民会館のステージで競いました。午後12時半から4時半までの4時間もの長丁場でした。

私の中ではYちゃんが誰よりも良い出来だと思ったのですが、残念ながら入賞(上位3人が入賞)は果たせませんでした。しかし大変な接戦であり、最後の最後まで審査員たちが迷ったという生徒として彼女の名前が発表されました。何もないよりそれだけでも良かったかなあとは思いますが、全国大会を狙えると思っていたので残念で思いがけない結果でした。何を隠そう、絶対入賞すると思っていたので、表彰式の前にはカメラの準備までしていたのを、すごすごとバックに戻しました(。>0<。)

5分休憩が2回入るものの、4時間もの間、次々とスピーチを聞き続けるのは体力も必要です。最後の30分から1時間くらいは頭がぼぉーっとして夢を見ているような気分になりました。「ムムッこれは強力なライバルだ」と思ったスピーチに私は☆印をつけ、内容・発音・全体の流れなどに対する感想をメモしながら聞いていたのですが、最初に☆印をつけたスピーチと後から☆印をつけたスピーチを比較してみたくても2時間・3時間・4時間前に終わったものは比較できない。いくらメモをとっておいても、もう一度聞いて比較しないと難しいのです。この長丁場は実際無理なのではないかと感じました。せめて予選でもう少し人数を減らし半分くらいにして、時間も半分くらいでやってもらえたらいいのにと思います。

2回目の5分休憩の時、トイレに行きました。そこには天井から床まで張った鏡がありました。左手が出口、右手が鏡になっていたのですが、頭も大分ぼぉーとしていたのでしょうね、出口に行くつもりで右に曲がり・・・と言っても右は鏡なので鏡にモロぶつかった私。ちょっと、いや大分恥ずかしかった。

でもよくがんばりました。ネイティブのようなキレイな発音と自然な話し方、何より楽しんでスピーチをしているのがわかる。私の中ではやっぱりYちゃんが優勝です!!さあ来年はリベンジだ!!

« Use it or lose it. | トップページ | こんなに笑える英会話があったのか?? »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Use it or lose it. | トップページ | こんなに笑える英会話があったのか?? »