フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« オランダ旅行その6 | トップページ | オランダ旅行その8 »

2010年9月 8日 (水)

オランダ旅行その7

Holand30 Holand31 Holand28

4日目。
Wさんの運転する車で家から35キロくらいの位置にある国立公園デ・ホーヘ・フェルエというところへ行きました。オランダ最大の国立公園です。そしてその広大な敷地の中にあるのがゴッホの作品が集結するクレーラー・ミューラー美術館です。

何と公園の入り口から美術館まで10kmの道のりを自転車で行くというはめになりました(゚ー゚;

無料のレンタル自転車が見たことないほどずらりと大量に並んでいます。本当にびっくりしました。写真に撮らなかったのが残念!

私はできるだけ小さいのを選びましたが、それでも大きい。(オランダ人は世界で一番背が高いんです)やっと地面に足がつく程度で、しかもハンドルにはブレーキがありません。止まる時はペダルを後ろに回します。これが、慣れるまでなかなか怖かったです。何気なくペダルを遊ばせて後ろに回転させようものなら、途端にブレーキがキュとかかり「ギャー」と叫ぶこと何回か。

交通手段はこれしかないと言われましたが、実際にはバスも出ているようです。Wさんにはめられた?

前日にWさんといっしょにオランダの自転車に慣れるために、Wさんの家の周辺を乗って回りしばらく練習しました。その甲斐あってかどうか無事片道10キロ、往復20キロを完走しました。

実際どれくらいかかったのかわかりませんが、私にはこの道のりは1時間もかかったような気がします。

ほとんどの人がせっかくここまで来て美術館だけ見て帰ってしまうことを思うと、とても貴重な体験で得をした気分です。一人で旅行していたら絶対やらなかったことです。

美術館のそばには彫刻庭園があります。現代彫刻が点在しています。私が指差しているこの木は、実は美術作品の一つと知りびっくり。大自然の中にある素敵な美術館でした。


Holand60_2 Holand62 Holand61

美術館の中から作品を少しアップしておきます。1枚目、ゴッホ自画像。2枚目バベルの塔。誰の作品か忘れました。ゴッホ以外の作品も展示されています。3枚目は全く意味不明ですが、Wさんが「すばらしい芸術だ!」と絶賛していた作品。私にはちんぷんかんぷん。誰か解説して。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

ちなみに美術作品を鑑賞するには、やはり絵の背景や見方についての解説は必要だと思います。オーディオガイドを利用すれば良かったと後から思いました(ノ_-。) 

« オランダ旅行その6 | トップページ | オランダ旅行その8 »

6.海外旅行」カテゴリの記事

コメント

往復20kmを自転車でですかwobbly
すごいですね、さすがみち子さんですscissors
20kmというと三条から弥彦くらいでしょうか。
幼少のころカブスカウトの行事で弥彦までサイクリングしたことがあります。
?十年たった今でも辛かった記憶が鮮明に残っています。
ブレーキ無し自転車もすごいですね。
ペタルを逆回転させるとブレーキになるということは
前進してる時は常にペタルが回っているということですね。
日本ではなかなかできない経験だと思います。

追伸です。
自転車に乗ってる写真は楽しそうで、颯爽としてますよhappy01

サンキューです。
所変われば品変わるです。
私には子供用自転車が良かったかもです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダ旅行その6 | トップページ | オランダ旅行その8 »