フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« オランダ旅行その10 | トップページ | 台湾高雄(Kaohsiung)旅行その2 »

2010年10月17日 (日)

台湾高雄(Kaohsiung)旅行その1

2010年10月10日~10月13日まで4日間の日程である。

今回の台湾高雄への旅は小学校と中学校の英語教育の現場を見学して研究すると言う趣旨のものである。台湾の英語教育のレベルがどの程度かは全く知らずに行ったが、実際すばらしい教育の実践があり、収穫の多い旅行となった。

学校に話を通してくれたのは私たちの長年の友人であるPさん。高雄の大学で英語を教えているアメリカ人だ。ホテルも彼がすべて手配してくれた。

参加者4人J子さん、A子さん、K子さんそして私。

1日目 10月10日(日曜)
私達4人は、英語のサークル仲間である。付き合いは長いが一緒に旅行するのは初めてのことであり本当に夢のよう。行く前からみんなとてもワクワク、ドキドキ。

実は私は当日になってもこの旅行について1つ大きな勘違いをしていた。

この日の朝、私を除く3人は新潟駅から、私は燕三条から新幹線に乗車した。燕三条で合流すると早速みんなで祝杯をあげた。

台湾でのホテルについての話になった。ツインの部屋が2部屋になるが、部屋割りがまだ決まっていなかった。
K子が言う、「毎晩相手をとっかえひっかえ寝ようぜ!」と。その表現に爆笑。そこに突っ込みも入る。

そしてその後「でも組合せを考えると全員と同じ部屋にはなれないね、だって2泊しかないんだもの」と私が言うと、みんなから「はあっ?」とあきれたような声。「だって2泊4日でしょ?」と私。その言葉に3人が一瞬固まった。「一体どこに行くつもりなの。台湾だよ。時差1時間しかないんだけど」

きゃー、そうだった(;´▽`A``

最近は海外と言えばヨーロッパ旅行が多かったので、海外は自動的に2日引くとインプットされていたのだ。この時に至るまで2泊と信じていた私・・・

「じゃあ、Michikoさんだけ2泊ね、さようなら~」などの冷たいお言葉を頂戴した。

今回の旅行の間中、この大ボケぶりを笑われ続けたが、実はこの4人は揃いも揃ってそそっかしさ、ドジ・天然ぶりはいい勝負なのだ。旅行中何度、お互いのドジに笑いあったことか。A子さんの言葉を借りればあきれるほど、J子さんの言葉によれば泣くほど笑い転げて過ごした4日間だった。

« オランダ旅行その10 | トップページ | 台湾高雄(Kaohsiung)旅行その2 »

6.海外旅行」カテゴリの記事

コメント

つづき、楽しみにしてます。

ヘレンさん、お久しぶり!

すごく有意義なたびでした。

旅行中は大変お世話しました。じゃなくって、
お世話になりました。本当に夢のようだった。
夢から覚めて現実と闘っています。

それにしても、
「毎晩相手をとっかえひっかえ寝ようぜ!」なんて
私言ったかしら。いやだわ。私ったら。

K子さん
お世話していただいてありがとう゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・

また、一緒に旅行できる日を夢見て、毎日がんばりましょう。そしてとっかえひっかえ寝ましょう!

私も失言の数々、お許しのほどを。懲りずにお付き合い下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダ旅行その10 | トップページ | 台湾高雄(Kaohsiung)旅行その2 »