フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 雪景色 Snowy Winter Scenery | トップページ | 深夜の除雪車 A Midnight Snowplow »

2012年2月 3日 (金)

綿布団 Cotton-wadded Futon

Futon1 Futon2 Zabuton
 

こんまりさんの「片づけの魔法」を読んでから、すっかり魔法にかかっている私です。

古い綿の布団を整理する段になり、捨てるべきか残すべきかと考えましたが、最終的に「打ち直し」をすることに決めました。

昔(20年、30年くらい前までのことかな?)は布団は打ち直して使うのがごく当たり前でした。今ではあまり耳にすることがないかもしれません。

我が家では寝具は敷布団は羊毛布団、掛け布団は羽毛布団を久しく使用してきました。羊毛・羽毛の軽さと暖かさはとても魅力的で、今更綿の布団は要らないと思っていたのですが、昔の布団は良い綿を使っているし捨ててしまうのはやはり勿体ない。

と言うわけで、昨年暮れに打ち直しに出していたその布団が新しく生まれ変わって我が家に戻ってきました。

見てください、このボリューム。そのふっくらさに感動。とっても和柄なのも何だか良い感じ♪
早速その晩寝てみました!

掛け布団はというと、羽毛に慣れている私には、ちょっと重い・・・・でもぴったり体になじみ包みこまれる感じ。敷布団はふっくらして体が沈む、でも、ふにゃっとした感じではなくしっかり支えられている感じ。上下しっかり包み込まれて、すっかり忘れていた綿の心地良さに至福の眠りとなりました。

綿の布団は、こまめに干すことが必要です。そして干した布団は「お日様のにおい」がしますね!

「お日様のにおい」は「幸せのにおい」です。母もよく布団を取り込んだ後、「お日様のにおいがする」と言っていたのを思い出します。布団を干すたび母を思い出し、懐かしく暖かい気持ちになります。(私は羽毛でも羊毛でも何でもかんでも外に干すんです。)

冬は外に干せないので、布団乾燥機で干すことにしました。今日も新潟は雪が降り続けています。

もう1組作ることにしました。それにしても古いお布団いっぱいため込んでたものですねえ(^^;
3枚目の写真は余った綿で作った座布団です。

I decided to make over our old futons after thinking seriously if it's better to throw them away or to keep them.

It used to be a common practice in Japan to make a futon over every several years. Nowadays I haven't heard anyone mention it.

My family has used woolen mattresses and feather comforters. They are so light and warm. I thought we wouldn't need cotton futons any more, but I felt it's so wasteful to just throw them away.

So I decided to have them recover and fluff up again.

The newborn set of futons, " kakebuton" or top cover and "shikibuton" or mattress, came back to my house just recently.

Look at these soft fluffy fotuns! The patters on the futons look so Japaese. I was so much fascinated with them and slept in them that night. It felt like being wrapped and protected by big warm arms. I was cocooned in floaty bliss.

Cotton futons conform to our body curves and allow our skin to breathe.

Cotton futons need airing in the sun frequently. They smell of the sun after taking in.

The smell of the sun is the smell of happiness. It brings back memories of my happy days with my mother.

I have decided to use this futon myself every night and dry futon with a futon drier during the winter.


« 雪景色 Snowy Winter Scenery | トップページ | 深夜の除雪車 A Midnight Snowplow »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪景色 Snowy Winter Scenery | トップページ | 深夜の除雪車 A Midnight Snowplow »