フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

ローマ旅行記その2 Trip to Rome #2

Dscn0952 Dscn0953 Dscn0957 Dscn0963_2 


ローマの滞在ホテルはアンブラ パラス(AMBRA PALACE) 、きれいなホテルで地下鉄にも近く便利な場所でした。
部屋で少し休憩した後、地下鉄の駅に。3日間滞在なのでバスと地下鉄3日間乗り放題のチケットを購入しました。

地下鉄の表示がとてもわかりやすかったです。私たちの最寄駅は写真の看板の一番上のVittorio Emanuele駅。4つ下にあるSpagna駅まで乗りスペイン広場へ。

オフシーズンなので、日本人観光客はあまり見かけませんでしたが、どこに行ってもすごい人・人・人・・・・「こんなにたくさんの人たち一体どこから出て来たの?」と聞いてみると。「みんなローマ人だよ」といわれました。到着した日は「諸聖人の日」に当たり、祝日だったそうです。

写真は左から:地下鉄の看板、ローマの地下鉄、「ローマの休日」で有名なスペイン広場のスペイン階段。最後はスペイン階段の途中から見下ろしたところ。それにしてもこの人ごみ!これが祝日でなかったら、こんなにいなかったのでしょうか?!

We stayed at Ambra Palace Hotel, a nice hotel, which is conveniently located, being very close to the subway station.

We bought a three-day-ticket with which we could take the subway or bus for three days.

The subway system is so simple, easy to understand. Our nearest station is "Vittoorio Emanuele" you see on the top on the sign board in the picture. We took a ride to the fourth station "Spagna."

We saw few Japanese tourists since it was not a Japanese season for traveling, but we saw so many people as you see in the pictures. They said that they were all Italian people coming from all over Rome since that day fell on "All Saints' Day."

The pictures from the left: The subway signboard; Subway train; "Piazza di Spagna" or "The Spanish Steps, a familiar scene from the movie” Roman Holiday"; The view from the Spanish Steps.

I can't help being amazed to see so many people. I just wonder if it had not been a holiday, how it would have been.

2012年5月29日 (火)

ローマ旅行記その1 Trip to Rome #1

Dscn0926_2 Dscn0930 Dscn0927 Dscn0944

2011年10月31日から11月5日、超短期の旅行でしたが、ローマに行ってきました。

月日の経つのは早いもの。年とともに記憶力も加速度的に急降下。このままでは全部忘れてしまいそう
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。<せめてローマで撮った写真だけでも載せることにしました。

今回の同行者は以前ニューヨークに一緒に旅行したことのあるMさん。ローマに初めて行くということは勿論うれしかったけど、私にとってはMさんと一緒に行けたことが何よりうれしいことでした。

飛行機はカタール航空で、カタールの「ドーハ」で乗り継ぎでした。旅行前に主人に何気なく「カタールってどこ?」「ドーハってどこ?」と聞いたら「アラブだよ」との返事。私「ふ~ん」で終わりましたが、主人にはここで乗り継ぐことについては黙って行きました。私もちょっと不安だったけど、言えば彼は私の何倍も心配していたことでしょう。

一人なら絶対直行便だけど、二人なら乗り継ぎもまた楽し・・・いや、いや、やっぱり乗り継ぎは大変だったわ。

初カタール航空、初ドーハ乗り継ぎで、乗っている人たちも空港の雰囲気や空気もこれまで体験したものとは違っていて、良い体験になりました。当たり前だけど表示の文字がアラビア語というだけでも、雰囲気が全く変わります。またドーハではタラップで直接飛行機に乗りました。たいてい飛行機がゲートについて通路を渡っていくだけなのでタラップに乗るというのも久しぶりで珍しかったです。

写真はMさんとドーハで休憩中。タラップ。白や黒の布をかぶったイスラムの人たち。最後の写真はローマレオナルド・ダ・ビンチフィウミチーノでイミグレーションに移動のためにモノレールに乗るところ。

It was such a short trip to Rome, from October 31 to November 5 in 2011. I have intended to write about it since I came back home but time just passed by.

Before my memory has faded away, I'd like to put up some pictures from the trip and write a little bit about them.

My travel companion this time was "M san," with whom I had made a trip to New York long time ago. I was very happy to visit Rome of course. But it's not too much to say that the best thing about this trip is that I could travel with her again. It was so precious to me.

The airliner was Qatar Airways and we had to change planes at Doha in Qatar. As it was my first time to be in any Arab countries, I felt a little nervous but I could see something different and enjoyed watching different people there.

The pictures from the left: M and me at Doha Airport; People covering their bodies with black and white cloth; People going up the ramp at Doha Airport; Monorail at Rome Leonardo da Vinci International Airport.

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »