フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

語学の勉強に最強ツールのスカイプ

スカイプは語学の勉強に最強のツールです。

外国語が話せるようになるためには実際にその言語を使う場が必要です。

スカイプは無料でダウンロードできて、無料でテレビ電話ができます。なんて便利な世の中になったのでしょう 
ヽ(´▽`)/

私は1年半ほど前から韓国語の勉強をラジオやテレビで独学していましたが、ネイティブと話す機会がないので、言語交換のパートナーをスカイプで探すことを思いつきました。

思い立ったが吉日と即行動開始。すぐに韓国人の相手が見つかり、毎日スカイプで話をするようになりました。

5月31日から始めて、1ヶ月くらいが経ちましたが、ほぼ毎日20分~1時間くらい話をしていますが、自分でも少しずつ上達しているのがわかるようになりました。最初は日本語の方が断然多かったですが、知らない単語を教えてもらって韓国語で話せることが少しずつ増えてきました。

スカイプフレンドに感謝、また感謝です。

それなら「英語でも使えるじゃない!」と思い、英語のネイティブも探し、すぐに世界中に何人かスカイプフレンドができました。(昔はこれと同じことを実際に会える人と行なっていました。)

毎日のように顔をあわせるので、スカイプ上とはいえ、親しみの度合いも日々増していきます。スカイプは音声だけでもできるのですが、語学の性質からしても相手の顔が見えたほうが良いと思います。

私が使ったサイトは下記のとおりです。スカイプがあること、カメラもマイクもあることを知らせるようにしました。スカイプ名を書いてある場合は直接スカイプで検索をして、スカイプコンタクトに入れてもらうようにメッセージを送りました。軽く自己紹介と熱意も伝えました。

韓国の友達はここで探しました。すぐにたくさんの人から連絡が来ました。
KJクラブ

英語ネイティブの友達はここで探しました。「言語交換」というところがあるのでそこで相手を探します。
Japan Guide Com
The Mixer

3つとも登録は無料で、利用も無料でできます。

私の場合、韓国語は赤ちゃんレベルなので、相手も日本語が赤ちゃんレベルではうまく行きません。相手が日本語がかなりできることが必要です。
逆に英語の場合は相手があまり日本語ができないのが断然良いのです。

つまり自分の外国語のレベルがよちよち歩きの時は日本語がぺらぺらの人、自信があるなら日本語があまりできない人が言語交換の相手としては適していると思います。

言語交換ですから、双方が満足できるものでなくてはなりません。私はとても運が良かったと思っていますが、この広い世界には日本語を勉強している人が本当にいっぱいいるので、必ず自分にぴったりの人が見つかると思います。

また、自分で毎日ちゃんと勉強することも必要です。私は毎日、NHKラジオハングル講座を繰り返し聞いています。その毎日の積み重ねにより、最初はわからなかったことがだんだんにつながっていき、言語の仕組みが少しずつ見えるようになってきました。

スカイプ効果は絶大ですが、それと同時に日々の積み重ねもお忘れなくo(*^▽^*)o 

私はiPad2を使っているので、パソコンの前にいなくても、どこでもスカイプが可能です。

昨夜は日本にいながらにしてソウルの街の夜景を見せてもらいました。マンションの窓からネオンを見下ろし、交差点を車が行き交うのをまるでそこにいるかのように見ることができて感激しました。

2012年6月21日 (木)

ローマ旅行記その11 Trip to Rome #11

Dscn1179 Dscn1186_2 Dscn1188 Dscn1190

次に向かったのは「ティベリーナ島」。テヴェレ川中州の小さな島で「古代から現代まで続く医学の神の小島」だとガイドブックにあります。川からの風景がとてもきれいです。

最後の写真の下の方にMさんがばんざいをしていますヽ(´▽`)/

まだまだ続きます。

Our next destination was "Isola Toberina," a small island located in the middle of the River Tevere. According to the guidebook, the island has been associated with the God of Greek medicine. The scenery with the river was so beautiful.
You see M raise her both hands in the air.

To be continued....

2012年6月17日 (日)

ローマ旅行記その10 Trip to Rome #10

Dscn1152 Dscn1155 Dscn1165 Dscn1159 Dscn1166_2 Dscn1167_2 Dscn1172_2 Dscn1176_2


パラティーノの丘を散策した後、降りてきてこの凱旋門を通りました。どうやらローマに残る最古の凱旋門である「ティトゥスの凱旋門」らしい。(いっぱい見すぎでどれがどれかわからない状態(◎´∀`)ノ)真ん中に立って天井のレリーフを撮ってみました。

コロッセオのそばのカフェでコロッセオを見ながらの昼食。ピザとジェラートとコーラをいただきました。

ここから「ローマの休日」で有名な「真実の口」のある所まで徒歩15分と言われました。そんなに遠い場所ではなさそうだとは思ったけど、二人とも早朝から歩きっぱなしでくたくた。そのあたりに待機していたタクシーの運転手さんに聞いたら18ユーローで行けると言われました。まあいいかと思い、乗ったら5分で到着。

18ユーローを出して去ろうとしたら、「いや、そうじゃない、一人18ユーローだ」とさ
(;´Д`A ```
確認しなかったのも悪かったけど、「そんなの聞いてないよ!」と抗議はしてみたものの、気の小さい私はそれ以上戦う気力はなくしぶしぶ払うハメになりました。あ~あ、それだけ払うなら近くにいた馬車に乗れば良かったなあ~

さて、そのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会、真実の口以外何もない。ただ並んで記念撮影をするだけ。何と言うか、「行ってきた」という証拠写真みたいなもの( ̄▽ ̄)<。

ローマに来たらアン王女のようにこの口に手を入れるのを夢に見てたから、まあ願いがかなったというところです。

真実の口の隣は教会の内部の写真と教会の前の広場から撮った外観、そしてそこにあった噴水がまたすばらしい芸術作品ですね。


After walking around Colle Palatino, we passed Arco di Tito, located in the south-east of Foro Romano. It is said to be the oldest Arch of Triumph in Rome. I took a picture of the relief carved on the ceiling.

We had lunch at a cafe right in front of Coloseo.

We were told that it would take 15 minutes on foot from here to "Chiesa di Sant Faria in Cosmedin" famous for its Mouth of Truth. Since we were so tired after walking so much, we decided to take a taxi. The driver said "18 euro" and we took it. In five minutes there we were. We were about to leave, paying 18 euro, then he said that he had meant 18 for each person! Oh, my gosh!

I protested, saying that hadn't been the deal. But we didn't have the guts to go any further, ended up paying as told. We should have made it sure beforehand. Or I could have taken a horse-drawn carriage with that much money!

"Mouth of Truth" was just there. People were lining up just to take pictures. It's like just for showing "Oh I've been there, done that."( ̄▽ ̄)<

It was my dream to put my hand in the mouth just like Princess Ann in "Roman Holiday," so my dream came true, any way.

Pictures shown are inside the church and the view from the park nearby. The fountain here is another splendid work of art in Rome.

2012年6月10日 (日)

ローマ旅行記その9 Trip to Rome #9

Dscn1124 Dscn1137_2 Dscn1131 Dscn1144 Dscn1151 Dscn1133_2 Dscn1127 Dscn1145 

パラティーノの丘の風景です。丘にはたくさんの遺跡や石が転がっています。どれがどれだか今となっては(私は)わかりません。

丘は見晴らしが良くここから古代ローマの中心地フォロ・ロマーノの全景と先ほど行ったコロッセオも見渡せます。上から遺跡の全体が見渡せるのがすばらしい。

These are the pictures from Colle Palatineo. You see ruins and boulders here and I don't know which is which. It commands a wonderful view of Foro Romano, the ancient Roman political and religious center, and Colosseo.


2012年6月 9日 (土)

ローマ旅行記その8 Trip to Rome #8

Dscn1103 Dscn1104 Dscn1110 Dscn1112


コロッセオの前で剣闘士の格好をして写真を撮るのを商売にしている人たちがいるんですが、私はこういうのが結構好きで、結構な割合で写真を撮ります。で、結構な額をぼられちゃいます
(^-^;

コロッセオを見学した後、パラティーノの丘へ。歴代の皇帝が暮らした丘だそうです。近くに位置しているので歩いていきます。天気も良く見晴らしも良く、眼下にはフフォロ・ロマーノやコロッセオも見渡せます。

Around Colosseo, there are some people who dress up like ancient Roman gladiators. That is their business. They let us take pictures with them at a bit ridiculous price, but I like this kind of thing and quite often I get ripped off(^-^;

After viewing Colosseo, we walked to Colle Palatino. I hear Roman Emperors built palaces and resided there.
The weather was fine and we overlooked Foro Romanao and Colosseo.

2012年6月 7日 (木)

ローマ旅行記その7 Trip to Rome #7

Dscn1043 Dscn1045 Dscn1050 Dscn1054 Dscn1081 Dscn1088 Dscn1091 Dscn1093

翌日は7:30に起床。このホテルの朝食はバイキングで種類も多く大変美味しく朝からたくさん食べました。

本日行く予定をしていたコロッセオはホテルから歩いて15分くらいの距離にあるというので歩いて行きました。とは言っても路地裏ばかりを通り、迷いっぱなしで、聞きまくりでようやく到着!でっかい!

古代ローマの円形競技場「コロッセオ」はローマを代表する遺跡です。この巨大な競技場でローマの剣闘士たちが戦ったり、奴隷や剣闘士が猛獣と戦ったりしていたのですね。いくつもの死闘が繰り広げられていたのでしょう。遠い昔に思いを馳せます。展示されていた絵で当時の様子の一端を知ることができます。それにしてもその巨大さには圧倒されます。

1枚目の写真はホテルの横の道路です。車がずらり並んでます。

The next day, we got up at 7:30. This hotel offered a nice buffet-style breakfast. We enjoyed a variety of food and drinks, eating to our heart's content.

We found that "Colosseo" was within walking distance from our hotel. Walking along the back streets and sometimes getting lost, we finally reached the most impressive of Rome's buildings.

Here, ancient Romans used to enjoy entertainments such as gladiatorial combats and animal fights. I wonder how many life-and-death fights took place here. You can learn a little bit about how it was like by taking a look at some pictures displayed there.

2012年6月 6日 (水)

ローマ旅行記その6 Trip to Rome #6

Dscn1028 Dscn1030 Dscn1031

すっかり暗くなったローマの街、先ほどパンテオンと間違えた建造物もライトアップされてきれいです。絵を描いている人、占いをしている人、食事をしている人たちを通り過ぎホテルへと引き返しました。

Late night Rome.
The Pantheon-like-sturucture and the streets looked so beatiful in illumination. We turned back the way we had taken some time before, enjoying watching the people dining outside tables, having their fortune told or drawing pictures. Then we took the subway back to the hotel.

2012年6月 5日 (火)

ローマ旅行記その5 Trip to Rome #5

Dscn1000 Dscn1005 Dscn1014 Dscn1017

これが「パンテオン」です。世界最大のコンクリート建築だそうです。古代の姿のまま2000年もの時を経た今もこうやってたたずむ姿に感動です。写真で見るより実物はもっと大きいです。

2枚目の写真の噴水はナヴォーナ広場に行く途中に撮ったものだと思いますが、特定できません。噴水の彫刻はどれも迫力があります。街自体が美術館のようです。

ナヴォーナ広場で二人で写真を撮ってもらおうと、二人連れのおじさんに頼んだら、おじさん、すばやくちゃっかり後ろから二人の間に侵入してました!え、いつの間に?お茶目なイタリア人です!

ナヴォーナ広場の噴水の前で路上ライブを聞きながら食事をしようと真ん前のレストランで夕食を食べました。二人の旅行を祝って祝杯をあげました。

夜も大分更けてきましたが、ローマの夜はまだまだ終わりそうにありませんでした。


This is the Pantheon. I hear that it's the world's largest unreinforced concrete dome. It's amazing to see it stand after two thousand years since it was built.

I can't identify the fountain in the second picture, which I took on my way to Piazza Navona. Every fountain sculpture is so powerful and impressive. The whole city is just like an art museum.

I asked two men to take our picture at Piazza Navona, and then one of them slipped himself between us without us knowing. That's Italian(^^). He is cute.

We sat at an outside table at a restaurant in front of Piazza Navona Fountain, listening to the music by street performers. We enjoyed eating and drinking in celebration of our trip. The night advanced, but the night in Rome still seemed to go on.

2012年6月 4日 (月)

ローマ旅行記その4 Trip to Rome #4

Dscn0986 Dscn0990 Dscn0995 Dscn0999

1枚目の写真はスペイン広場にあるバルカッチャの泉の全体像。
スペイン広場からトレビの泉まで路地裏を歩きました。石畳って見た目はいいんだけど、歩きにくいんですよね。

3枚目の写真はトレビの泉です。ここもすごい人出で写真を撮るのに人が横切るのでなかなか大変でした。

4枚目の写真は「パンテオン」を目指していく時に途中で「パンテオンか」と間違えた建造物です。誰もあまり注目していないみたいだったけど。ローマはどこを歩いても歴史的な建造物や遺跡がありますね。

The first picture shows the whole Fontana della Barcaccia .
From Spanish Steps to the Trevi Fountain, we walked on the back alley paved with stone.

The third picture is the Trevi Fountain. This place was also very crowded and as people were always cutting across in front of us, it was a bit difficult to take pictures.

The fourth picture is a building I mistook for The Pantheon. It seemed that not many people paid attention to it, but it looked like another historic structure. There seem to be precious structures and remains everywhere in Rome.


2012年6月 1日 (金)

ローマ旅行記その3 Trip to Rome #3

Dscn0975 Dscn0982 Dscn0984 Dscn09872_8

スペイン階段は137段あるそうです。そこにトリニタ・ティ・モンティ教会がそびえ立っています。青い空に白い教会が映えてとても美しかったです!

入場無料で内部に入ることができました。見事な絵画や彫像が鑑賞できました。

最後の写真はスペイン広場の中央にあるバルカッチャの泉です。バルカッチャとは「ぼろ船」という意味だそうです。舟の形をしているんですね。この周辺も人がいっぱい集まっていました。

I hear the Spanish Steps has 137 steps. Trinita dei Monti Church rises on top of it, standing out beautifuly against the blue sky. The admission to the church was free and we could appreciate the splended pictures and sculptures.

The fourth picure is Fontana della Barcaccia or "Fountain of the Old Boat,"located below the Spanish Steps. It's in the shape of a half-sunken ship.

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »