フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ローマ旅行記その11 Trip to Rome #11 | トップページ | "Frogs won't Croak" »

2012年6月30日 (土)

語学の勉強に最強ツールのスカイプ

スカイプは語学の勉強に最強のツールです。

外国語が話せるようになるためには実際にその言語を使う場が必要です。

スカイプは無料でダウンロードできて、無料でテレビ電話ができます。なんて便利な世の中になったのでしょう 
ヽ(´▽`)/

私は1年半ほど前から韓国語の勉強をラジオやテレビで独学していましたが、ネイティブと話す機会がないので、言語交換のパートナーをスカイプで探すことを思いつきました。

思い立ったが吉日と即行動開始。すぐに韓国人の相手が見つかり、毎日スカイプで話をするようになりました。

5月31日から始めて、1ヶ月くらいが経ちましたが、ほぼ毎日20分~1時間くらい話をしていますが、自分でも少しずつ上達しているのがわかるようになりました。最初は日本語の方が断然多かったですが、知らない単語を教えてもらって韓国語で話せることが少しずつ増えてきました。

スカイプフレンドに感謝、また感謝です。

それなら「英語でも使えるじゃない!」と思い、英語のネイティブも探し、すぐに世界中に何人かスカイプフレンドができました。(昔はこれと同じことを実際に会える人と行なっていました。)

毎日のように顔をあわせるので、スカイプ上とはいえ、親しみの度合いも日々増していきます。スカイプは音声だけでもできるのですが、語学の性質からしても相手の顔が見えたほうが良いと思います。

私が使ったサイトは下記のとおりです。スカイプがあること、カメラもマイクもあることを知らせるようにしました。スカイプ名を書いてある場合は直接スカイプで検索をして、スカイプコンタクトに入れてもらうようにメッセージを送りました。軽く自己紹介と熱意も伝えました。

韓国の友達はここで探しました。すぐにたくさんの人から連絡が来ました。
KJクラブ

英語ネイティブの友達はここで探しました。「言語交換」というところがあるのでそこで相手を探します。
Japan Guide Com
The Mixer

3つとも登録は無料で、利用も無料でできます。

私の場合、韓国語は赤ちゃんレベルなので、相手も日本語が赤ちゃんレベルではうまく行きません。相手が日本語がかなりできることが必要です。
逆に英語の場合は相手があまり日本語ができないのが断然良いのです。

つまり自分の外国語のレベルがよちよち歩きの時は日本語がぺらぺらの人、自信があるなら日本語があまりできない人が言語交換の相手としては適していると思います。

言語交換ですから、双方が満足できるものでなくてはなりません。私はとても運が良かったと思っていますが、この広い世界には日本語を勉強している人が本当にいっぱいいるので、必ず自分にぴったりの人が見つかると思います。

また、自分で毎日ちゃんと勉強することも必要です。私は毎日、NHKラジオハングル講座を繰り返し聞いています。その毎日の積み重ねにより、最初はわからなかったことがだんだんにつながっていき、言語の仕組みが少しずつ見えるようになってきました。

スカイプ効果は絶大ですが、それと同時に日々の積み重ねもお忘れなくo(*^▽^*)o 

私はiPad2を使っているので、パソコンの前にいなくても、どこでもスカイプが可能です。

昨夜は日本にいながらにしてソウルの街の夜景を見せてもらいました。マンションの窓からネオンを見下ろし、交差点を車が行き交うのをまるでそこにいるかのように見ることができて感激しました。

« ローマ旅行記その11 Trip to Rome #11 | トップページ | "Frogs won't Croak" »

2.英語勉強法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ローマ旅行記その11 Trip to Rome #11 | トップページ | "Frogs won't Croak" »