フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月17日 (木)

「今度」は "next time" ?

もう一つYさんとスカイプで勉強していてなるほどと思った話。
また、歯科医院での会話です。

(スカイプフレンドのYさんはカリフォルニアで歯科クリニックを開いています。私も歯医者さんの生徒さんがいるので、二人で「歯科医院での英会話」という日本製のテキストを使ってスカイプで勉強をしています。)

"No, I left it at home." 
"Please bring it here next time."

これの日本語訳が次のようになっていました。

「家に置いてきました」
「じゃあ、今度持ってきてください」

ここで質問されました。 "next time" なのになぜ「今度」なのかと。一瞬意味がわかりませんでした。
つまり「今度」は文字通りに考えれば "this time" だから 「今回」ではないのかということでした。

「次回、持ってきてください」となっていたらわかりやすかったかもしれません。何気なく使っている日本語だけど、質問されてはじめて「そう言われてみると・・・」と妙に納得しました。(おもしろくなかったですか?think

さらに、家に忘れてきたもの(it ) は日本で言えば「お薬手帳」ですが、アメリカでは「お薬手帳」というものはないそうです。私が使っている「お薬手帳」を見せたら、珍しがり感心していました。私達が使っている「歯科医院での英会話」のテキストでは

"a copy of the prescription label from the pharmacy" と書かれてましたが、Yさんは
"a list of your medication"と言っているそうです。

医療事情、習慣や文化の違いがあるので、会話の内容自体が全く違ったものになることも多く、毎回お互いに興味深い発見があります。

Sugar Bug

今日アメリカのスカイプフレンドYさん(歯医者さんなのですが)から教わった言葉は "sugar bug" ・・・・

子供の患者さんには「これから虫歯を削ります」のような言い方をすると怖がらせてしまうので "I"ll just clean out the sugar bug." という言い方をするのだそうです。日本語だと「砂糖虫をやっつけますよ」とか何とかになるでしょうか・・・かわいらしい言い方だと思いました。スカイプの後で辞書を見ましたがどの辞書にもありませんでした。

Today I learned the word "sugar bug" from my American friend Y, who is a dentist. She says to a child patient, "I'll just clean out the sugar bug." I can picture a bug that likes sugar doing something bad on a tooth.

2013年1月14日 (月)

英語リスニングにお勧めのサイト

以前にもこのブログでお勧めしたことがありますが、今も時々生徒さんにお勧めしている英語番組の一つが、「Cross Cultural Seminar」です。ポッドキャスト配信で211回まで配信されました。

私はituneで配信してもらっていました。番組自体はずいぶん前に終わっていますが、以下のサイトで聞くことができます。番組は1回10分くらいで、前半が英語、後半が日本語で内容もおもしろく、楽しみながら英語を聞き、日米の文化の違いを知ることができます。ラジオ会話で講師をされていた大杉正明先生とスーザン岩本さんのトークがとても楽しく、楽しんでいるうちにリスニング力が伸びること間違いなし。

One of the programs I recommend to my students is "Cross Cultural Seminar." There are 211 topics podcasted. I used to subscribe this program and enjoyed it a lot. The program itself is already over but is available at the following site. It’s around 10 minutes long. The first half is in English, the latter in Japanese. You can learn cultural differences between Japan and America. It's a lot of fun.

大杉正明先生とスーザン岩本さんの Cross Cultural Seminar

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »