フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Sugar Bug | トップページ | スローダンス Slow Dance »

2013年1月17日 (木)

「今度」は "next time" ?

もう一つYさんとスカイプで勉強していてなるほどと思った話。
また、歯科医院での会話です。

(スカイプフレンドのYさんはカリフォルニアで歯科クリニックを開いています。私も歯医者さんの生徒さんがいるので、二人で「歯科医院での英会話」という日本製のテキストを使ってスカイプで勉強をしています。)

"No, I left it at home." 
"Please bring it here next time."

これの日本語訳が次のようになっていました。

「家に置いてきました」
「じゃあ、今度持ってきてください」

ここで質問されました。 "next time" なのになぜ「今度」なのかと。一瞬意味がわかりませんでした。
つまり「今度」は文字通りに考えれば "this time" だから 「今回」ではないのかということでした。

「次回、持ってきてください」となっていたらわかりやすかったかもしれません。何気なく使っている日本語だけど、質問されてはじめて「そう言われてみると・・・」と妙に納得しました。(おもしろくなかったですか?think

さらに、家に忘れてきたもの(it ) は日本で言えば「お薬手帳」ですが、アメリカでは「お薬手帳」というものはないそうです。私が使っている「お薬手帳」を見せたら、珍しがり感心していました。私達が使っている「歯科医院での英会話」のテキストでは

"a copy of the prescription label from the pharmacy" と書かれてましたが、Yさんは
"a list of your medication"と言っているそうです。

医療事情、習慣や文化の違いがあるので、会話の内容自体が全く違ったものになることも多く、毎回お互いに興味深い発見があります。

« Sugar Bug | トップページ | スローダンス Slow Dance »

1.英語の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Sugar Bug | トップページ | スローダンス Slow Dance »