フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« スローダンス Slow Dance | トップページ | 「ラブレイン」で韓国語 "Love Rain"for Me »

2013年2月 9日 (土)

韓国の常識 vs 日本の常識 Japanese common sense

録画してそのままになっていた韓国ドラマ「ラブ・レイン」を一気に見ています。ドラマを見ていて感じるのは、韓国は日本に最も近い外国だけどやはり外国だということ。

まだ最後まで見ていませんが、主人公の彼と彼女は恋人になりました。彼女の母親は実は彼の父親の初恋の人でした。30年後に二人は再会し、やがて結婚しすることになりました。親同士が結婚するということが、すごく問題のようです。毎日主人公の二人は別れるべきかどうするべきかと悩み、泣いています。何故でしょう?

血縁関係がないのでこの二人は恋人同士であっても良いし、結婚しても全然問題ないじゃないかと思うのですが、韓国ではそうはいかないらしいのです。とても不思議です。以前にもよく似た設定のドラマを見たことがあるので、日本の常識は韓国の非常識なのでしょうか。

韓国人の友達にスカイプで直接聞いてみたいと思います。できれば今日の夜にでも・・・・

I have been watching a Korean drama “Love Rain.” While I’m watching it, I feel Korea is surely the nearest foreign country to Japan, but that it’s “foreign” enough. She and he, the main characters, love each other. Her mother is his father's first love. Then they meet after 30 years of being apart, and eventually come to decide to get married. As a Japanese, I don't see any problems here, but it seems to be a big problem for Koreans. Since they are not blood related, they can do as they are or they can get married. Why does it matter so much? Common sense is not always "common." I just want to hear what my Korean friends have to say about this. I'll ask them on Skype, hopefully tonight…

« スローダンス Slow Dance | トップページ | 「ラブレイン」で韓国語 "Love Rain"for Me »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スローダンス Slow Dance | トップページ | 「ラブレイン」で韓国語 "Love Rain"for Me »