フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 沖縄旅行記その2 Trip to Okinawa 2 | トップページ | "The Ring." »

2014年2月19日 (水)

“The Child Who Never Grew”

Whonever

これは現在、新潟高校2年生の生徒さんが英語の副読本として読んでいる本です。

タイトルは “The Child Who Never Grew”で、同名の原書より約1/3を抜粋し編集しなおしたものです。作者のパール・バックは女流作家として米国初のノーベル賞を受けた偉大な作家ですが、知的障害を持つ子供の母でもありました。これは作者が「わが子が知的障害を持っていると悟った日からの苦悩の記録」です。文学的にも格調高く、人間の生きる意味や存在価値を深く考えさせてくれます。アマゾンで検索してみると「母よ嘆くなかれ」という邦題で翻訳が出ているようです。一読に値するすばらしい作品でした。

最近めっきり読書しなくなった私ですが、高校生のお陰で読む機会が与えられありがたく思います。

"The Child Who Never Grew" written by Pearl Buck. Adapted from a novel based on a real story of the same name. It's well written without sacrificing the quality of the original work, although the volume is reduced to 1/3 of the original. As you may know well, Pearl Buck was a great writer, but at the same time was a mother of a mentally retarded child. That is something I didn't know. I just read it because one of my high school students has to read it as supplementary reading at his high school, but I’m glad I could have a chance of doing so.


« 沖縄旅行記その2 Trip to Okinawa 2 | トップページ | "The Ring." »

4.英語の本(Graded Readers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄旅行記その2 Trip to Okinawa 2 | トップページ | "The Ring." »