フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 弥彦の紅葉 Autumn Color in Yahiko | トップページ | 手紙 Letter »

2014年11月18日 (火)

旧齋藤家別邸 The Saito Faimily Summer Villa

10682153_876503852368414_6464344469 1522479_876546899030776_69798725779 10697373_876504535701679_3032432747 1502773_876504229035043_57337343236 1658566_876504159035050_37886017075 10264003_876503975701735_8730332281 10477648_876504502368349_8136065744 10620196_876504149035051_7840872020
10623850_876504459035020_9070834535 10679875_876504199035046_5410522816 10679875_876504222368377_4395460708 1399507_876503869035079_59837611103 1496004_876504182368381_31429552188 10608488_876503955701737_7924817040


弥彦公園の紅葉とはまた一味違う趣のある紅葉の風景。こちらは新潟市旧齋藤家別邸。こちらもピークを少し過ぎているのですが、葉っぱが落ち始めているのも物悲しくなんとも言えない風情がある。

建物1階から見る風景、2階から見る風景、茶室から見る風景、広間から見る風景、硝子戸越しに見る風景(それも昔の硝子だから少しでこぼこして歪んでいるのがさらに風情がある)・・・

建物と風景が一体となって、それぞれの場所で全く違う世界を見せてくれる。庭に降り立つと目の前に広がる紅葉絵巻に一歩歩いて歓声、二歩歩いてまた歓声・・・

たまたま私と同年齢とおぼしき女性のグループとご一緒することになりましたが、一歩歩くごとにきゃあきゃあと喜びあいました。ついて回ってくださったボランティアガイドさんも、あまりの反応の良さに喜んでくださったでしょうか。いや、さっぱり先に進めず内心気をもんでいたかもしれませんm(_ _)m

The Saito Faimily Summer Villa in Niigata City. I was deeply impressed by the way the building and the garden are in great harmony with each other. They are elaborately designed so that different rooms of the villa show different views. The garden seen through a bit-distorted old glass-window has its own beauty. The scenery from the second floor is different from the one from the first floor. Walking in the garden, I felt as if I had stepped into the world of beautiful picture scroll.


« 弥彦の紅葉 Autumn Color in Yahiko | トップページ | 手紙 Letter »

7.旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥彦の紅葉 Autumn Color in Yahiko | トップページ | 手紙 Letter »