フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「100分で名著」 "A masterpiece in 100 minutes" | トップページ | ベトナム旅行その2 Trip to Vietnam 2 »

2015年6月 5日 (金)

ベトナム旅行その1 Trip to Vietnam 1

269 010 011
Scroll to bottom for English.

今回の旅行はもともと行く予定だった人が行けなくなり、急遽ピンチヒッターとして参加することになりました。

これまでの私の旅行はたいてい航空券とホテルだけを事前に確保し、現地では自分の足で歩くというパターンだったのですが、今回は全行程現地ガイド付き三食付きのパッケージツアーでした。

旅行した場所は古都ハノイとハロン湾、チャンアンなどベトナムの北部の方でした。

今回の旅行で最も強烈に印象に残ったのは、世界遺産の美しい風景でも何でもなく、すべての記憶がぶっ飛んでしまうほどのハノイのすさまじい交通状態でした。旅行前に道路にはくれぐれも気をつけてと言われていましたが、私は以前に台湾の「高雄」 に2度ほど旅行したことがあり、かなり危ない道路も体験していたつもりでした。まあいくら危険と言っても高雄レベルだろうと鷹をくくっていました。(駄洒落ではありません。)

が、とんでもない!!!完全に見くびっていました。

びっくり仰天なのは想像を絶するとんでもないバイクの数。道路はバイクの海と化しています。(ほとんどが日本製でその70パーセントはホンダ製だとか)。 二人乗り、三人乗りは当たり前、四人乗りも全く普通に見かける。両親が子供二人をサンドイッチにして四人乗りというのもかなり多かった・・・・法律では二人乗りは合法だが三人乗りは違法だとガイドさんが言っていたような・・・しかしそんなことはお構いなし。中には逆送しているバイクもあり、ノーヘルも多数・・・勿論違法。さらにバイクにバックミラーが付いていないことも多いとガイドさんから聞きました。バックミラーをはずすのは違法なのだが、バックミラーをつけていると他のバイクや車に接触し事故になる可能性も高いとのこと。それ、ありえないでしょ!!

そしてその道路を歩行者が横断するのは冗談抜きで命がけ。スリル満点であります!!!

私たちは旗を持ったガイドさんの「1,2の3の号令」でまるで幼稚園児の遠足状態で道路を渡りました。一人で渡る場合は現地の人などが渡るのに便乗し、くっついて渡るのが良い。

道路を渡るときの注意事項は

1.走ってはいけない、ゆっくり一歩ずつ足を前に出して歩く (これだけ聞くとあまりに当たり前であほらしいようだけど)
2.立ち止まってはいけない

交通に切れ目がなく、安全を確保してから渡ろうとすると、おそらく一生渡れないでしょう。
バイクや車は人が横断中であっても止まらない。

タイミングを見計らい、「えいやっ!」と渡る。渡り始めたら決して左右を見てはいけない。見たら恐ろしくて足がすくむ。足がすくんで止まったらはねられる。実際ビビッて走ったり、足がすくんで止まったりしそうになるが、ここはぐっと我慢して前だけを見て歩き続ける。

横断中は自分の真後ろをバイクが走り抜けて行くし、歩いているすぐ目の前をバイクが普通に走り抜けて行く。歩行者がいてもスピードを緩めることもない。しかしどうやら運転する方も全く歩行者を気にかけていないようでありながら、歩行者の歩くスピードにあわせてすれすれのところを走っているらしい。だからこそ走ったり立ち止まったりすることは危険なのだ。無秩序の中に秩序があるのかも知れない。

まさに恐怖の体験であった。現地の人達はそれが当たり前なので車が来ようがバイクが来ようが、歩行者も平然と道路を横断する。「でも慣れてきて、だんだん快感になってきた」とのたまう輩も出てきた。もしかしたらジェットコースターに乗るのと同じ心理かも知れない。

日本に帰ってきて、最寄の駅から家までスーツケースを転がしながらテクテク家まで歩いて帰ってきたが、途中歩行者も対向車も何も来ない見晴らしの良い交差点で、どの車も信号が赤から青に変わるのをじっと律儀に待っているのを見ながら、日本に帰ってきたと実感した。ベトナムの人達から見るとこの状態はきっと間抜けな光景に見えることでしょう。

しかしハノイでの道路横断の恐怖体験ができたことが私はすごく嬉しい。やっぱりジェットコースター的魔力があるのか・・・ま、しかし命は惜しいし、新聞で報道される羽目になるのも困る・・・

ちなみに今回の旅行のガイドさんは40歳のベトナム人男性ですが、これまでに2度バイク事故にあったそうです。少し足を引きずっているのに気が付いていましたが、実は最近バイク事故にあい、2ヶ月前までギブスをつけていたそうです。滞在中毎日事故現場を目撃しました。やっぱり怖いわ~

2枚目・3枚目の写真はバスの窓から撮ったものでちゃんと写っているのが少なかったですが、バイクにはありとあらゆるものを乗せて走っています。

I took part in this tour instead of my friend who planned it but something came up and couldn't make it.

When I travel abroad, I usually get only plane tickets and a hotel reservation beforehand, doing sightseeing or whatever by myself once I get to the travel destination. But this time, it was a package tour which included a local tour guide and all the meals. We traveled around the northern part of Vietnam.

What impressed me the most was not world heritage sights like Halong Bay or Chang An but the traffic in Hanoi. Before the trip, I was warned to be super-careful in crossing the streets or walking in the city of Hanoi, but I'd been to Kaoshiung in Taiwan twice where the traffic was considerably terrible and thought it couldn't be worse than that.

But no way! It was beyond my imagination or anyone's imagination. There were unbelievable number of motor bikes. They are the main means of transportation for people living there. Every road was flooded with bikes. (I hear 70 percent of them are of Honda.)
Riding double, triple was the norm. The parents and two kids between them were also seen quite often. Some were driving down the wrong way. The guide said that there are many bikes without rear-view mirror. It's illegal to take off rear-view mirror, but there would be far more chances to have an accidental contact with other bikes or cars, leading to a big accident. We constantly heard the noise of honking

To cross the street as a pedestrian can be such a scary experience. What you have to keep in mind is, first, you must not run. Walk slowly and steadily. You must not stop once you started to cross the street. The motor bikes or cars never stop even when there are pedestrians crossing the street. There is no break in traffic, so you would not be able to cross the street forever if you wait until you feel safe. You have to make up your mind and just do it and once you start walking, you should never look right or left, otherwise you would freeze out of fear. If you stop or run, you will be hit. Right in front of your eyes bikes speed away. Right behind your back, bikes dash away.

The local people are so used to it that they just cross the streets anyway.

While I was walking from the station to my home on the day I came back from Vietnam, I saw every single car stop and wait at every intersection at the red light even when there was no other cars or pedestrians in sight. For people in Vietnam, it might look funny.

It was so scary but I feel happy that I experienced it. It was so thrilling and exciting. It may have a magical power to attract people just like a roller coaster.

Our guide was a 40-year old Vietnamese. He was involved in a motor bike accident twice in the past. I noticed him limping a bit. He said that he had got out of his cast just two months ago after the second accident. We witnessed an accident every day while we were there.


« 「100分で名著」 "A masterpiece in 100 minutes" | トップページ | ベトナム旅行その2 Trip to Vietnam 2 »

6.海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「100分で名著」 "A masterpiece in 100 minutes" | トップページ | ベトナム旅行その2 Trip to Vietnam 2 »