フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ガルベストン旅行8 A trip to Galveston 8 | トップページ | 涙もろなるいうのは More easily to be moved to tears »

2016年1月19日 (火)

今日見たビデオ

今日は新潟に行く日でしたが、吹雪のため予定変更。家で録画したままになっていたビデオの数々を見ました。
ちなみに今日見たビデオは

テレビでハングル数回分
100分で名著太宰治の「斜陽」を3回分(全4回)
ダウントン・アビー華麗なる英国の館 シーズン4の2回目


今年のテレビでハングル(2015年4月からの)は本当におもしろくできてます。キム・スノク先生、シン・ウィスさん、ハリー杉山くんの三人が毎回笑わせてくれます。

太宰治は以前見たけど、消してなかったものを再度。実は太宰治はショートコントのようなユーモアある作品も書いているしパロディーの名手でもあるというのが興味深い。4回目の特別ゲストに又吉が出ていて面白い話が聞けました。ちなみにショートコントのような「恥」という短編は番組を見た後、キンドルで無料でダウンロードして読みました。

ダウントン・アビーはシーズン4の放送がNHKで最近始まりました。(以前は韓国ドラマを放送していた時間帯です。「トンイ」や「太陽を抱く月」などよく見てました。)

ダウントンは世界的にヒットしたドラマで、特にアメリカで人気が高いらしい。場面は華麗なる英国貴族の館で展開するメロドラマというところでしょうか。歴史的な出来事も織り込まれていています。
先日「私はラブ・リーガル」(Drop Dead Diva) と言うアメリカドラマのシーズン5を見ていたら、会話の中でいきなりダウントン・アビーのエピソードを引用する場面があり、結構驚きました。アメリカでもこのイギリスドラマの認知度が高いと言うことですよね。(両方のドラマを見ている方、ステイシーがダウントンのメアリーとマシューのこと話してました。)

Because of the snow storm, I changed my schedule of going to Niigata and stayed at home all day watching videos I had recorded.
What I watched today are

Several lessons of "Hangle on TV"
"A Great Book in 100 minutes" (three out of four)
Downton Abbey -Season 4, Episode 2

This British historical drama seems to be a great hit all over the world, especially in America.
When I was watching an American drama "Drop Dead Diva-Season 5" the other day, I heard one of the characters in the drama talk about an episode from Downton Abbey, which surprised me so much. It shows how popular this British drama is in America, I understand. 
(If you happen to watch both of the dramas, it's Stacy talking about Mary and Matthew.)

« ガルベストン旅行8 A trip to Galveston 8 | トップページ | 涙もろなるいうのは More easily to be moved to tears »

9.日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガルベストン旅行8 A trip to Galveston 8 | トップページ | 涙もろなるいうのは More easily to be moved to tears »