フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ギリシャ旅行その2 | トップページ | 「タクシー運転手〜約束は海を超えて」A Taxi Driver “댁시운전사” »

2019年12月26日 (木)

"Children spell "love"... T-I-M-E."


80865229_2895181777167268_27001065329467

今日やっと年賀状を出してきました。

最近ではSNSで新年のあいさつをして、年賀状は出さないという人も多いですね。でも私は年賀状が好き。

元旦の朝、郵便受けに年賀状の束を見つけるのが好き(と言っても最近は束の厚みがめっきり薄い😥)。

そして遠く離れて住む友人と年に一度、互いの近況を知らせあうのも好き。

何しろ私の世代ではSNSをやっている人は少ないし、スマホも持ってない人が多いのです。
私自身は20年前から年賀状はコンピュータで印刷、遠の昔に手書きは卒業してしまったけど、たいてい簡単な手書きのメッセージを添えて送っています。そして個人的な年賀状はいつも写真入り。写真は言葉より多くを伝えてくれるので。

何でも簡単にメールやスマホで済ませることができる時代になったけど、リアルに手に取って見ることのできる年賀状は、そんな時代だからこそ、なおさら貴重なものに思える。実態のあるものが貴重に思える。

先日孫からもらった心のこもった誕生日カード、そして開いてもらった誕生会。簡単にクリック一つで送るメッセージと違って、何より私のことを考え費やしてくれた時間というのが貴重に感じる。

これは昔自分のページに載せたことのある、ある日の日めくりカレンダー。愛とは時間。相手のために割くことのできる時間が愛・・・と思います

« ギリシャ旅行その2 | トップページ | 「タクシー運転手〜約束は海を超えて」A Taxi Driver “댁시운전사” »

8. 心に残る言葉(主に英語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ギリシャ旅行その2 | トップページ | 「タクシー運転手〜約束は海を超えて」A Taxi Driver “댁시운전사” »